音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

前野健太、NHKの斎藤工&森山未來ドキュメンタリーで音楽担当

209

「斎藤工×ジドリ ~映画を抱く~」のワンシーン。(写真提供:NHK)

「斎藤工×ジドリ ~映画を抱く~」のワンシーン。(写真提供:NHK)

前野健太が、12月5日(土)22:00からNHK総合で放送されるドキュメンタリー番組「ジドリ」の音楽を担当する。

この番組は斎藤工森山未來という2人の人気俳優が、それぞれ1カ月間にわたって小型カメラで自分自身を撮影した映像で構成。何気ない日常の姿や意外な素顔、1人の空間だからこそ出る本音などを映し出す。「斎藤工×ジドリ ~映画を抱く~」では、シネフィルの斎藤が寸暇を惜しんで映画と向き合う姿や、沖縄と台湾へ1人旅に出かける様子などをオンエア。「森山未來×ジドリ ~田舎で踊る~」では、愛媛・内子町の芝居小屋を拠点に、森山が地域の人を巻き込みながら創作に没頭するさまが切り取られている。

斎藤工編の構成は、「ライブテープ」「トーキョードリフター」「フラッシュバックメモリーズ3D」などのドキュメンタリー映画を手がけた映画監督の松江哲明。森山未來編はNHK総合「ドキュメント72時間」のディレクター・森あかりが構成を担当している。

前野健太が制作した音楽は、ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明(GOMES THE HITMANuminecosounds、奇形児)が参加するバンド「前野健太とソープランダーズ」が演奏。前野は今回制作した音楽について「スタッフの方から番組のテーマを聞かされる中、1つの『あがき』という言葉が耳に残りました。それは以前、とあるジャズ喫茶の女性店主が私に言った言葉とそっくりなものでした。私はすぐにこれがテーマソングになるだろう、と勝手に思いました。そのときは誰からも、テーマソングを作ってほしい、などとは言われてなかったのですが。歌が押し寄せてきたようでした」と語っている。

NHK総合「ジドリ」

2015年12月5日(土)22:00~22:59
<出演者>
斎藤工 / 森山未來

音楽ナタリーをフォロー