音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

RADWIMPSツアー7日目、クリープハイプと相思相愛“胎盤”

4493

RADWIMPS(撮影:植本一子)

RADWIMPS(撮影:植本一子)

RADWIMPSが昨日11月18日に福岡・Zepp Fukuokaで対バンツアー「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤」の7日目公演を開催した。

このツアーはRADWIMPSがメジャーデビュー10周年を迎えることを記念して、リスペクトしているアーティストを招いて行っているもの。18日の福岡公演にはクリープハイプが出演した。

会場が暗くなりクリープハイプが登場すると場内から大歓声が起こる。バンドは「イノチミジカシコイセヨオトメ」でライブをスタートさせ、オーディエンスのジャンプを誘った。「手と手」「愛の標識」を続けたあと、尾崎世界観(Vo, G)は「普段いろんなバンドと対バンしていて、負けたくないって気持ちもどこかであって、いつもは相手のことは言わないのだけど、今日はうれしいので言います。呼んでくれてありがとうございます」とRADWIMPSに感謝の気持ちを表した。そして彼が「最近結婚したらしい元カノと、4枚目のアルバムをずっと聴いてました」と語ったのち、バンドは「ウワノソラ」や「HE IS MINE」などを披露。ドライブ感のある演奏で観客を圧倒した。

続いて登場したRADWIMPSは、グルーヴィな演奏でオーディエンスを楽しませていく。野田洋次郎(Vo, G)はクリープハイプに感謝を述べたのち「『憂、燦々』が生で聴けてうれしい」と喜びの表情を浮かべた。そして彼は観客に向けて「昔から知っているとか、今日知ったとかは関係なくて、目の前にいるあなたのおかげで今もやれています。10周年と言っても、まだまだ3行目あたりのこの人生って思っています」と新曲「 ‘I’ Novel 」の歌詞の一節を交えて話し、大きな歓声を浴びた。

10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤(※終了分は割愛)

2015年11月23日(月・祝)神奈川県 横浜アリーナ
<出演者>
RADWIMPS / スピッツ

2015年11月24日(火)神奈川県 横浜アリーナ
<出演者>
RADWIMPS / いきものがかり

2015年11月25日(水)神奈川県 横浜アリーナ
<出演者>
RADWIMPS / ONE OK ROCK

2015年11月28日(土)東京都 Zepp Tokyo(※追加公演)
<出演者>
RADWIMPS / Mr.Children

音楽ナタリーをフォロー