音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

sasakure.UK「しゅうまつがやってくる!」が小説化、作家は入間人間

696

sasakure.UKが手がけたボカロ曲「しゅうまつがやってくる!」を原案とした小説「しゅうまつがやってくる!-ラララ終末論。I-」が、12月18日に刊行される。

「しゅうまつがやってくる!」はsasakure.UKによる楽曲群「終末シリーズ」の1曲として制作されたもの。小説の執筆は人気作家・入間人間が担当する。小説化に当たってsasakure.UKは「今回入間さんに文章をお願いするにあたって、 自分の作品と再び向かい合って、 綿密に、 本当にかなり綿密にプロットを纏め上げました…!」とコメントしている。

なお小説のイラストは、私立恵比寿中学「仮契約のシンデレラ」のサブカル盤ジャケットなどを手掛けたイラストレーター・usiが担当する。

sasakure.UK コメント

僕は入間さんの独特な表現や、 読み手をハッとさせる展開がすごく好きで、 入間さんなら "終末シリーズ"をもっと素敵で広がりのあるものへ昇華してくれるに違いない! という熱い想いと共に、 この企画が始まりました。
今回入間さんに文章をお願いするにあたって、 自分の作品と再び向かい合って、 綿密に、 本当にかなり綿密にプロットを纏め上げました…! 楽曲の中だけでは伝えきれなかった事やもっと表現したかった事を掘り下げながら、 "終末シリーズ"を知ってくださる方々にも、 新しく僕や入間さんを知ってくださる方にも楽しんで頂けるような作品を目指しました!ぜひお手に取ってみて下さいね。

入間人間 コメント

この仕事を始めるまで、 所謂ボーカロイドというものとは縁遠い人間でした。 そんなやつになぜこうした仕事が任されたのか。 実は自分にも分かりません。 そういう流れがあって、 そういう巡り合いがあったと思うほかありません。 そしてこの歌にまつわる話も、 そうした巡り合わせに想いを馳せるものではないかと思います。 この歌と本に出会って悪くなかったと思えるような、 そんな出会いが増えることを願って携わらせて頂きました。 まずは第一巻、 近々発売です。 よろしくお願いします。

音楽ナタリーをフォロー