YEN TOWN BAND、Lily Chou-Chouら競演でZepp Tokyo大興奮

1840

JFL(JAPAN FM LEAGUE)が全国5カ所のZepp会場で開催したライブイベント「JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by ELECOM」が、本日10月28日の大阪・Zepp Namba公演でファイナルを迎えた。この記事では10月22日に行われた東京・Zepp Tokyo公演の模様をレポートする。

YEN TOWN BAND(撮影:上飯坂一)

YEN TOWN BAND(撮影:上飯坂一)

大きなサイズで見る(全21件)

flower in the vasement(撮影:上飯坂一)

flower in the vasement(撮影:上飯坂一)[拡大]

FM NORTH WAVE、J-WAVE、ZIP-FM、FM802、cross fmの5つのラジオ局によって結成されたJFLは、10月13日から11月23日まで共同キャンペーン「JFL presents FOR THE NEXT supported by ELECOM」を実施。このキャンペーンのテーマソングにはYEN TOWN BANDの新曲「アイノネ」が使用されている。今回のライブイベントには各地にYEN TOWN BANDのほか、各ラジオ局がおすすめするゲストアーティストが出演。東京公演にはYEN TOWN BAND、Lily Chou-Chou、amazarashi、オープニングアクトのflower in the vasementが登場した。

amazarashi(撮影:上飯坂一)

amazarashi(撮影:上飯坂一)[拡大]

flower in the vasementによるライブパフォーマンスののち、トップバッターを飾ったのはamazarashi。ステージの紗幕に色鮮やかな映像が映ると、秋田ひろむ(Vo, G)はまくしたてるように「後期衝動」を歌い始める。その後バンドはキーボードの音色と秋田の歌声がエモーショナルに重なった「季節は次々死んでいく」や、紗幕に青空が映される中熱いプレイを見せた「空っぽの空に潰される」などを続けて披露。ラストの「カルマ」ではステージ後方に炎が上がり、秋田はときに淡々と、ときに熱く歌声を響かせた。

Lily Chou-Chou(撮影:上飯坂一)

Lily Chou-Chou(撮影:上飯坂一)[拡大]

Lily Chou-Chouは1曲目に「アラベスク」を演奏し、場内に名越由貴夫(G)が弓で弾くギターサウンドが印象的に響く。続く「My Memory」でSalyu(Vo)はタイトなビートにあわせて、体を揺らしながら力強く歌唱した。「エーテル」ではスポットライトを浴びながら、小林武史(Key)が奏でるキーボードの音色と名越によるアルペジオに乗せてファルセット混じりの歌声を届ける。ラストナンバー「グライド」がゆったりとしたアンサンブルで披露されたのち、Salyuは手を振りながらステージをあとにした。

YEN TOWN BAND(撮影:上飯坂一)

YEN TOWN BAND(撮影:上飯坂一)[拡大]

そのままステージに残り演奏を続ける小林と名越のもとに平岡恵子(Cho)、吉木諒祐(Dr / THE NOVEMBERS)、村田シゲ(B / □□□、CUBISMO GRAFICO FIVE)、そしてChara(Vo)が現れ、YEN TOWN BANDのライブが幕を開けた。Charaが静かな歌声で「Sunday Park」を歌い始めると客席からは大歓声が起こる。スリットの入ったロングワンピースを身にまとった彼女は、髪をかき上げたり体をくねらせたりしながらステージを歩き回り、「YEN TOWN BANDです」と挨拶。フロアの様子を見て「いい感じね?」と口にし、小林を指差すと「武史です!」と紹介して観客の笑いを誘う。そして「あんまり顔が見えないから声を聴かせてくれる?」と投げかけ、オーディエンスとともに「Mama's alright」をシンガロングした。

YEN TOWN BAND(撮影:上飯坂一)

YEN TOWN BAND(撮影:上飯坂一)[拡大]

「上海 ベイベ」をキュートに歌唱した彼女は「私たち現実の世界に出てきたわー!」と、腰に手を当てて誇らしげな表情を見せた。その後バンドは「小さな手のひら」、フランク・シナトラ「MY WAY」を温かなアンサンブルで続ける。そしてCharaと小林のコーラスワークが響いた新曲「EL」やCharaが身ぶり手ぶりしながら歌を届けた「してよ してよ」を経て、「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」で本編は締めくくられた。アンコールでは「JFL presents FOR THE NEXT supported by ELECOM」のテーマソング「アイノネ」が披露されたのち、小林がメンバー1人ひとりを紹介していく。彼が最後に「ボーカルはグリコ! & Chara!」と声を上げると、場内は大きな歓声と拍手に包まれた。

なおJFL各局では、11月23日(月・祝)放送の特別番組の中で「JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by ELECOM」のライブ音源をオンエアする。放送時間は追ってアナウンスされる。

この記事の画像(全21件)

JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by ELECOM
2015年10月22日 Zepp Tokyo セットリスト

flower in the vasement

01. faded
02. deep deep april
03. wonderland

amazarashi

01. 後期衝動
02. 季節は次々死んでいく
03. 空っぽの空に潰される
04. 名前
05. カルマ

Lily Chou-Chou

01. アラベスク
02. My Memory
03. エーテル
04. 回復する傷
05. グライド

YEN TOWN BAND

SE. Gold Rush
01. Sunday Park
02. Mama's alright
03. 上海 ベイベ
04. 小さな手のひら
05. MY WAY(※フランク・シナトラカバー)
06. EL
07. She don't care
08. してよ してよ
09. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
<アンコール>
10. アイノネ

全文を表示

Bank Bandのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Bank Band / Chara / Salyu / amazarashi / □□□ / 平岡恵子 / THE NOVEMBERS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。