音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

VAMPS「HALLOWEEN PARTY」神戸で開幕、豪華仮装と演出に8000人感嘆

1671

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

VAMPSによる恒例のハロウィンライブイベント「HALLOWEEN PARTY 2015」が、10月17日の兵庫・ワールド記念ホール公演からスタートした。

初日のトップバッターを務めたのはBREAKERZ。メンバーたちは某テレビCMのキャラクターに扮して登場し、会場を沸かせる。DAIGO(Vo)は「KMIで行きますよ。神戸(K)、盛り上がって(M)行こうぜ(I)!」と叫び、会場に集結した8000人のオーディエンスのテンションを急上昇させた。

総合司会のやまだひさしの進行で行われたファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」では、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)が手作り感いっぱいのエヴァンゲリオン初号機の仮装で登場し観客を笑わせる。続いて「HALLOWEEN PARTY」初出演となるNIGHTMAREのライブへ。メンバー全員が映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のジャックに扮し、ヘヴィなナンバーを続々と披露する。YOMI(Vo)はMCで「毎年ギターの柩くんが出させてもらってますが、今年はNIGHTMARE15周年。バンドとして初めて出させていただけてうれしく思います」と初出演の喜びを語った。

ペレ草田による布袋寅泰のモノマネで場内が再び爆笑に包まれたあとは、オーガナイザーのVAMPSが登場。「HALLOWEEN PARTY」をジャズアレンジで披露するなど、圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを楽しませる。HYDE(Vo)は「1年ぶりにこの格好をして気持ちがいい。これが本来の姿だから」と語り、さまざまなナンバーを熱唱して会場を盛り上げた。

ラストは出演者全員にTommy heavenly6、明希(シド)、逹瑯(MUCC)が加わったHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのステージへ。anis(MONORAL)の司会によるゲームコーナーでは続々と罰ゲームの犠牲者が指名され、場内は和やかな笑いに包まれた。

「HALLOWEEN PARTY 2015」は本日10月18日の神戸公演を経て、10月23~25日に千葉・幕張メッセ公演が行われる。チケットは現在一般発売中。

撮影:今元秀明 / 緒車寿一 / 田中和子

音楽ナタリーをフォロー