音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

detune.新作に相対性理論やくしまる、西島大介の娘参加

佐々木敦のレーベル、WEATHERから□□□に続くポップデュオとして登場したdetune.。彼らが前作から2年2カ月ぶりとなる2ndアルバム「sono」を6月17日にリリースすることが決定した。

各メディアで高い評価を獲得しロングセラーとなった1stアルバム「わ・を・ん」がpal@pop(高野健一)との共同プロデュースだったのに対し、今回の作品はセルフプロデュースで完成。ボーカル・郷拓郎のソングライティングや表現力はより向上し、ギタリスト・石塚周太のエンジニアとしての才能が開花した1枚となっている。

レコーディングでは前作に引き続き丸尾和正(Clingon)がドラム、河野薫(セロファン、tamacowolds)がベースを担当。コーラス&ボイスでやくしまるえつこ(相対性理論、TUTU HELVETICAほか)や、マンガ家・西島大介の愛娘Nellyが数曲でゲスト参加している。

アルバムにはdetune.が音楽を担当した森りょういち監督による脱力CGアニメ「Peeping Life」のテーマソングとなった「さとりのしょ」の新バージョンを含む11曲を収録。前作に引き続き多彩な音楽性を展開した、濃密ながら風通しの良いポップアルバムに仕上げられている。

なお、6月18日に発売される「Peeping Life」のDVDには、特典映像として「さとりのしょ」アルバムバージョンの森りょういち監督によるビデオクリップも収録。こちらもあわせてチェックしておこう。

音楽ナタリーをフォロー