音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Charisma.com、ジェーン・スー原作ドラマの主題歌担当をサプライズ告知

136

東京・Apple Store, Omotesandoでのインストアライブの様子。(Photo by Kensuke Tomuro)

東京・Apple Store, Omotesandoでのインストアライブの様子。(Photo by Kensuke Tomuro)

Charisma.comのメジャーデビューミニアルバム「OLest」に収録されている楽曲「アラサードリーミン」が、ジェーン・スーのエッセイを原作にしたドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」のシーズン2の主題歌に決定。CS放送局・LaLa TVにて9月2日(水)23:00から第1話がオンエアされる。

これは昨日8月5日に東京・Apple Store, Omotesandoで開催されたインストアライブ「Live Session」にて発表されたもの。「Live Session」はiTunes Storeが8月4日で日本での配信10周年を迎えたことを記念した企画で、Apple Musicが提案する「Summer of Music」に選ばれた7組のアーティストが連日パフォーマンスを繰り広げている。8月5日のCharisma.comのライブには多くの観客が集まり、広い店内は開演前から満員に。会場からあふれてしまい、歩道からガラスの壁越しにステージを観る人々の姿も見られた。

いつか(MC)とゴンチ(DJ)がステージに登場すると、いつかは「毒」と書かれたりんごを右手に持って高く掲げながら「りんごと言えばApple、毒りんごと言えばCharisma.com! よろしくどうぞ!」と勢いよく挨拶。「GEORGE」「イイナヅケブルー」を次々にパフォーマンスする中、店内の壁面には楽曲とシンクロしてレーザーで文字や絵が映し出される。また「とんがりヤング」ではサビのパートで、オーディエンスも頭の上で手を合わせる“とんがり”ダンスで盛り上がった。

その後いつかは、「アラサードリーミン」がドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」の主題歌に決まったことをサプライズで発表し、「私も原作本を読んだんですけど、101の理由のうち90くらい当てはまっちゃって。この曲が主題歌になってうれしいです」とコメント。2人はいつもよりスローペースでしっとりと「アラサードリーミン」を披露したのち、アッパーな「こんがらガール」で再び会場を揺らした。

「まだまだ行けるでしょ!? おしとやかな表参道は今日はいらない!」といういつかの煽りからスタートした「HATE」では、曲の途中でゴンチの手に巻いたApple Watchを使って、iPhoneを遠隔操作して観客を背にして記念撮影をするという一幕も。ラストはステージ上に真っ赤な脚立を運びこんで、赤い照明に照らされながら「お局ロック」を熱唱した。30分のライブを終えた2人は大歓声を浴びながらステージから退場。アンコールを求める「残業」コールがオーディエンスから沸き上がるが、司会者が「はーい皆さん! 水曜日といえばノー残業デイですよね! ということで本日はお帰りください!」と言って観客をなだめ、イベントは終了となった。

なお、ドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2に出演する奈々緒は、Charisma.comの主題歌について「主人公の気分と主題歌『アラサードリーミン』のマッチングが絶妙でよかったです! Charsima.comさんの存在は、初めて知ったのですが、彼女たちならではの世界観にすっかり魅了されてしまいました。現役OLのユニットだそうで、今回私の演じた役柄は幼稚園の先生でしたが、まさにこれは働く女性への応援歌だと感じました! 『わたプロ』ともども是非チェックしてみてください!」とコメントしている。

音楽ナタリーをフォロー