音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

レコライド×KOTO、ダブルリリースパーティはお祭り騒ぎ

99

出演者による記念撮影の様子。 (写真提供:スパイラルミュージック)

出演者による記念撮影の様子。 (写真提供:スパイラルミュージック)

レコライドとKOTOが7月15日に東京・clubasiaにてダブルリリースパーティを開催した。

レコライドは「FRESHLESS」、KOTOは「プラトニック プラネット」と、イベント同日にニューアルバムを発売した両者。レコライドの佐々木喫茶(Syn, Vo)がKOTOのプロデュースを務めていることから実現したこの日のイベントにはSAWA、SEXY-SYNTHESIZER、JaccaPoP、RIKEの4組がゲストとして登場し、KOTOとレコライドが登場する前のフロアを貫録のパフォーマンスで魅了した。

そしてメインアクトとしてまずはレコライドが登場。アルバム収録曲から「FRESHLESS」「サンデーが終わる前に」「こわれないパラダイス」など7曲を披露しフロアを大いに沸かせた。オーディエンスのテンションが上がり切ったところで満を持して姿を現したKOTOは、持ち前のキレのあるダンスで人気曲「バレンタインズバレリーナ」と新曲の「パステルパスポート」をパフォーマンスし早くも大歓声に包まれた。ハイクオリティのダンスでオーディエンスを魅了するKOTOとDJを務める佐々木の息の合ったステージは続き、ライブは終盤へと突入。「推定スウィーティ」「くえすちょん くえすと」で徐々にギアを上げたKOTOはラストに「プラトニック プラネット」を投下し、高速で展開するダンスでフロア中の視線を集めた。

アンコールでは出演者が全員登場し、最後にもう一度KOTOが「プラトニック プラネット」を披露。この日のライブを大団円で締めくくった。なおKOTOは9月25日に東京・WOMBにて生誕ライブを開催する。

KOTO生誕ワンマンLIVE~現実逃避なseventeen~

2015年9月25日(金)東京都 WOMB

音楽ナタリーをフォロー