音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

つばき一色徳保、ソロアルバム&ワンマンライブ決定

415

つばきの一色徳保(Vo, G)が10月7日にソロアルバム「それでも、僕の足跡は続く」をリリースすることが決定した。

一色は「違う場所で音を鳴らし、表現して色んな事を吸収しバンドに持って帰りたい」「今までつばきで表現できなかった僕の中にある音楽を表現したい」という思いからソロアルバムの制作を決意。レコーディングには、つばきのライブのサポート経験もある小佐井彰史がサウンドプロデュースとギター&キーボード演奏、大迫章弘(e-sound speaker)がギター演奏、林束紗と山口剛幸(ハックルベリーフィン)がベース演奏、そして森信行、福田洋子、今村公治、ショウジアキラがドラム演奏で参加する。

また、リリース前の9月27日には東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブを開催。この日はレコーディングメンバーの小佐井、林、森、大迫がサポートし、会場では「それでも、僕の足跡は続く」が先行販売される。チケットは本日7月13日22:00から31日23:00までオフィシャルサイトにて先行受付中。

一色徳保 コメント

ソロアルバム、そして、9/27のライブは、いつもの一色徳保とは少し違う一面を見せられたらと思っています。今まで、バンドを組んでやりたい事をありのままつばきでたくさん表現させてもらってきました。もちろん、すべてがうまくいったわけではないですが、その中でメンバーに甘える事も多かったと思います。今年でつばきも結成15周年を迎え、メンバーも色々な場所で活躍し成長していて、僕も違う場所で音を鳴らし、表現して色んな事を吸収しバンドに持って帰りたいと思う事が多くなりそれと同時に今までつばきで表現できなかった僕の中にある音楽を表現したいという想いが合わさり、今回、ソロアルバムを制作する事にしました。当たり前ですが、やるからには本気でやっています。たくさんの人に見て欲しいし聴いて欲しいと思っています。9/27のライブ、10/7のアルバム発売、楽しみにしていてください。よろしくお願いします。

一色徳保「それでも、僕の足跡は続く」発売記念ワンマンライブ

2015年9月27日(日)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

音楽ナタリーをフォロー