Double、2年ぶりステージで“歌の師匠”マライアカバー

59

マライア・キャリーのデビュー25周年とオールタイムベストアルバム「#1 To Infinity」の発売を記念したパーティが6月17日に東京・Billboard Live TOKYOで開催され、スペシャルゲストとしてDoubleが登場。約2年ぶりにステージでライブパフォーマンスを披露した。

Double

Double

大きなサイズで見る(全5件)

Doubleのライブパフォーマンスの様子。

Doubleのライブパフォーマンスの様子。[拡大]

パーティの前半では、ステージ上に司会のDJ TARO、ゲストのDJ KAORI、音楽ライターの荘治虫が並び、ソニーミュージックが募集していた「日本のファンが選ぶマライア#1ソング」の発表を行ったほかマライアにまつわるトークを展開。後半でDJ KAORIがDoubleのヒット曲「Shake」をプレイし、イントロで“Queen of R&B“の異名を持つDoubleがステージに登場すると超満員の客席から大歓声が沸いた。

Doubleは映画「呪怨 -ザ・ファイナル-」の主題歌として書き下ろした約4年ぶりの新曲「Circle of Life」をライブで初披露。最後に「マライア・キャリーはデビューする前から歌の師匠として尊敬するアーティストです」と語り、マライアの「Emotions」をカバーして会場を大いに盛り上げた。

この記事の画像(全5件)

DOUBLEのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 DOUBLE / マライア・キャリー / DJ KAORI の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。