ゲスの極み乙女。映画試写会で主題歌サプライズ披露

1330

6月27日より全国公開される映画「ストレイヤーズ・クロニクル」のジャパンプレミアが、本日6月18日に東京都内にて開催。このイベントに主題歌「ロマンスがありあまる」を提供したゲスの極み乙女。がサプライズ出演し、主題歌をライブで披露した。

「ストレイヤーズ・クロニクル」ジャパンプレミアで演奏するゲスの極み乙女。の様子。

「ストレイヤーズ・クロニクル」ジャパンプレミアで演奏するゲスの極み乙女。の様子。

大きなサイズで見る(全11件)

“壁ドカン”リハーサル中の染谷将太と岡田将生。

“壁ドカン”リハーサル中の染谷将太と岡田将生。[拡大]

「ストレイヤーズ・クロニクル」は岡田将生、染谷将太らが出演するアクション映画。科学の力で通常の人間をはるかに凌駕する特殊能力を身に付けた若者たち2組の戦いを描く。

本日のイベントには岡田、染谷のほか、白石隼也、清水尋也、鈴木伸之、柳俊太郎、瀬戸利樹の出演俳優陣と瀬々敬久監督が登壇。本編上映前のトークコーナーでは、岡田が染谷に“壁ドン”ならぬ“壁ドカン”を披露するという企画も行われ、集まった若い女性ファンからは黄色い歓声が沸き起こった。

川谷絵音(Vo, G, Syn)

川谷絵音(Vo, G, Syn)[拡大]

映画の本編上映後、エンドロールに入る直前で場内にピアノのイントロが流れ、スクリーンが上昇する。その後ろからゲスの極み乙女。のメンバーが登場すると場内は騒然。そのまま4人は主題歌「ロマンスがありあまる」を演奏した。映画の世界観を彩る深みのあるサウンドに、観客はじっくりと聴き入る。曲が終わると川谷絵音(Vo, G, Syn)は一言「ありがとう!」と挨拶。深々とお辞儀をしてステージを去り、客席からの大きな拍手を受けた。

この記事の画像(全11件)

関連記事

ゲスの極み乙女。のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ゲスの極み乙女。 / ストレイヤーズ・クロニクル の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。