APRILSネクストステージへ!14人体制で新たな出発

51

2009年元日、映像担当ナカマノリヒサを加え4人体制となったエイプリルズに、本日さらに新メンバーが一挙10名追加。14人組の大型グループ「APRILS」として活動することがオフィシャルサイトにて発表された。

本日中にもさらに増員が予定されている“最強ポップスターグループ”APRILS。彼らの所属するレーベルAPEX社長、misoto "mix" mitsumura(光村味曽人)のブログ「俺がお前で、お前が俺で」も要チェックだ。

本日中にもさらに増員が予定されている“最強ポップスターグループ”APRILS。彼らの所属するレーベルAPEX社長、misoto "mix" mitsumura(光村味曽人)のブログ「俺がお前で、お前が俺で」も要チェックだ。

大きなサイズで見る

今回追加された10名は、もともと「Perfumeの現場で知り合った」仲間。メンバーNORIのコメントによると、彼らにとって最大のテーマである「ドラゴンボールエボリューションの世界共通テーマソングはなぜPerfumeではなかったのか?」「諦めなければいつかはかしゆかを嫁にできる」という熱いメッセージをさらに深く伝え続けるため、「他の誰も考えつかないようなことに挑戦するべきだろう」と考えた結果、このまさかの増員劇「APRILS GENERATION」に至ったという。

現在オフィシャルサイトでは、APRILS GENERATIONの始まりを告げる第1弾楽曲「愛し愛されて生きるのさ / APRILS feat. Varbarella(m-flabo)」が試聴可能。小沢健二が1994年に発表した名曲が、APRILSならではのダンサブルなサウンドに生まれ変わっている。

また、APRILSはさらなる追加メンバーを探すべく、オフィシャルサイトにてボーカルオーディション「APRILS VOCAL BATTLE AUDITION 2009」を実施中。このオーディションでは随時合格者を選出し、新メンバーに選ばれた人は早ければ本日から新メンバーとして活動することになるとのこと。APRILSの活動理念に賛同した人は、ぜひチャレンジしてみよう。

APRILSは4月15日に新作「THE POPSTAR ~Oneday~」をリリース。その後は全国ツアー「APRILS LIVE TOUR 2009 "THE POPSTAR"」もスタートする。が、毎年この時期になると突発的な改革を行い、1日で破綻するという行為を繰り返している彼らだけに、今回も予断を許さない。

関連記事:エイプリルズがアイドルユニットとして再デビュー
関連記事:[エイプリルズ] エイプリルフールでサイトがDMC化?

■愛し愛されて生きるのさ / APRILS feat. Varbarella(m-flabo)

関連記事

エイプリルズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 エイプリルズ / 小沢健二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。