音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

YOSHIKI音楽プロデュース映画「REPO!」今週末公開

YOSHIKI(X JAPAN)が音楽プロデュースを手がけた映画「REPO! レポ」が、3月21日にシネマライズにて公開される。

「REPO! レポ」は、ホラー映画「ソウ」シリーズで知られるダーレン・リン・バウズマンが監督。もともと舞台オペラだったものを映像化したもので、サラ・ブライトマンのエモーショナルな歌声と残忍かつ美しい映像美が堪能できる作品だ。なお、サラ・ブライトマンにとって本作は映画初出演作となる。

YOSHIKIは原曲の詞はそのままに、映画のために音楽をバージョンアップ。ゴシックロックとパンクロックを融合させ、映像にマッチしたストーリー性あるサウンドを作り上げた。また、サントラにはサラ・ブライトマンのほか、リチャード・パトリック(FILTER)、スティーヴン・パーキンズ(JANE'S ADDICTION, PORNO FOR PYROS)、クラウン(SLIPKNOT)、レイ・ルジアー(KORN, ARMY OF ANYONE)、ブライアン・ヤング(DAVID LEE ROTH BAND)、リチャード・フォータス(GUNS N' ROSES)、ソニー・ムーア(FROM FIRST TO LAST)、デイヴィッド・J(BAUHAUS, LOVE AND ROCKETS)、ブラスコ(OZZY OSBOURNE band)、トミー・クレフェタス(ROB ZOMBIE band)メロラ・クリーガー(RASPUTINA)といったアーティストも参加している。

「REPO! レポ」のオフィシャルMySpaceでは、映画のサウンドトラックの全曲試聴が可能。公開に先駆けその音世界に触れることができる。

音楽ナタリーをフォロー