音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院、卒業生4人が“今までと2014年度詰まった写真集”をお渡し

433

左から水野由結、野津友那乃、田口華、菊地最愛。

左から水野由結、野津友那乃、田口華、菊地最愛。

本日4月5日に東京・書泉ブックタワー9階イベントホールにて、写真集「さくら学院 菊地最愛 水野由結 田口華 野津友那乃 2015年3月 卒業」のお渡し会が行われ、3月にさくら学院を卒業した菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃の4名が出席した。

義務教育期間終了と同時にグループからも卒業となる“成長期限定ユニット”さくら学院。彼女たちは例年「BIG ONE GIRLS」編集部の協力のもと、卒業生にフォーカスを当てた写真集を刊行している。4部制で行われたお渡し会の合間に開かれた記者会見に出席した4名は、この写真集の見どころなどを語った。

今回の写真集について4人は「(撮影のために)この4人で沖縄に行かせてもらったことは宝物です」(菊地)、「今まで卒業生がやってきたことを今年の4人で引き継げたのはすごくうれしかった。今までのさくら学院と2014年度のさくら学院の魅力がギュッと詰まった写真集になってるんじゃないかなと思います」(水野)、「中3の4人でお泊りをすることって今までなかったので、すごくいい思い出になりました。(できあがった写真集を見て)自分ってこんな顔だったんだなって恥ずかしくなりました」(田口)、「すごく素の4人が詰まっています。私たちいつもは制服なんですけど、私服に近い衣装で写真を撮ってもらったので私たちらしさが出ていると思います」(野津)とコメント。その後お気に入りのカットを挙げていき、菊地は沖縄で撮影された自分とワラビーが向き合う写真を、田口は松井愛莉と中元すず香に挟まれた小等部時代の写真を、野津は「もってけ!セーラー服」を踊っている際の写真を、水野は「東京アイドルフェスティバル2014」での写真を挙げた。

また卒業を実感したできごとについて田口は「集合時間の連絡が来なかったこと」を挙げ、それに頷いていた野津は「4月の予定が先生から送られてこなくて、この前うっかり『4月の予定まだ届いてないんですけど」ってメールを送っちゃいそうになりました」と語る。水野も「『卒業おめでとう』って言われるようになって、だんだん実感するようになりました」と口にし、菊地も「今日が制服ラストっていう感じが全然しない。お別れだと思うと寂しい」としみじみ話した。

卒業後にやってみたいことを記者に尋ねられた4人は、プライベートで沖縄に行きたいと話し、田口が「誰かが免許を取ったらだね」と口にすると水野は「事故りそう……」と不安げな表情を浮かべる。野津は「バイクの免許を誰か2人取れば高校生のうちに行ける」と話すも、これには彼女以外の全員が難色を示し、記者たちから笑いが起こった。

2015年度のさくら学院は、5月6日に東京・ザ・ガーデンホールにて本年度初となるイベント「さくら学院 2015年度 ~転入式~」を開催。このイベントでは転入生(新メンバー)がお披露目される。

さくら学院 2015年度 ~転入式~

2015年5月6日(水・祝)東京都 ザ・ガーデンホール

音楽ナタリーをフォロー