音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ボールズ×音速ライン、下北で和やかツーマン

80

ボールズ(撮影:大畑陽子)

ボールズ(撮影:大畑陽子)

ボールズが3月13日に東京・下北沢SHELTERにて自主企画イベント「ボールズ・オン・ザ・ラン Vol.3」を開催した。

この日のゲストである音速ラインは登場するなり「旅ガラス」「Paint[]」「みずいろの町」と楽曲を次々とプレイ。息の合った演奏と藤井敬之(Vo, G)の温かみあるボーカルが会場を包み込んでいく。大久保剛(B)の「花粉大丈夫ですか?」という投げかけから始まったMCでは藤井がボールズメンバーは楽屋でよくしゃべるということを明かし「特にボーカルのやーまん(山本剛義)ね。吉本(興業)に紹介しようかなと思ったわ」と笑いを誘った。

ライブ会場限定シングルの表題曲「チルは散る」の演奏前には藤井が「アメリカに住んでいたときに作った曲を……」と冗談を織り交ぜ、メンバーからツッコまれる一幕も。藤井が静かに弾き語りで歌い始めた「Lost」では、バンドは丁寧にミディアムナンバーを届けた。最後には藤井の「ありがとう、ボールズ!」という言葉に続き、軽快な「週末旅行」で朗らかにライブを終えた。

ボールズは一斉に音を鳴らし、会場内のテンションを引き上げる。そこへ「ジャスミン」こと星野隼一(G)が「今日は皆さんを笑顔にして帰ります!」と“開会宣言”。谷口修(Dr)による軽快なドラムと阪口晋作(B)の安定感あるベースに乗せて、バンドは新曲「魔法」でライブの幕を開けた。5人はメンバー同士アイコンタクトを取り合って楽しそうに演奏し、場内をハッピーな空気で満たしていく。「ボールズ・オン・ザ・ラン」恒例となっている池田健(G)によるトークコーナーを用意したり、山本剛義(Vo, G)が最近行っているという“メンバーと遊ぼうプロジェクト”の様子を伝えたりと、軽妙なMCでも観客を楽しませた。

また山本が6月24日にニューアルバム「SEASON」をリリースすることをあらためて観客に報告。新作について「バンドっぽさを大事にして作ったアルバム」「すごくいいものができた」と自信をみなぎらせる。そのあとに披露された新曲「青写真」では山本が声を張り上げ、切なげな表情で歌唱。星野はつんざくようなギターを鳴らし、観客はバンドの渾身の演奏にじっと聴き入った。感傷的なムードから一転、山本がギターからタンバリンに持ち替えるとバンドは「Akutagawa trip」をドロップ。観客からはハンドクラップが巻き起こり、会場の温度は上昇した。伸びやかな山本のボーカルが印象的な「unicorn in the groove」で本編を終えた5人はアンコールへ。メンバー同士顔を見合わせ小声で「いきますか」とささやき合うと「SING A SONG GIRL」をプレイ。山本の軽やかなアコースティックギターのカッティングに乗せ、小気味よいアンサンブルで観客の体を揺らす。ダブルアンコールでは「渚」「通り雨」を届け、笑顔でイベントを締めくくった。

なおボールズは「ボールズ・オン・ザ・ラン Vol.4」を3月27日に大阪・LIVE SQUARE 2nd LINEにて開催。ゲストとしてかせきさいだぁ&ハグトーンズが出演する。

「ボールズ・オン・ザ・ラン Vol.3」
2015年3月13日 下北沢SHELTER セットリスト

音速ライン

01. 旅ガラス
02. Paint[]
03. みずいろの町
04. チルは散る
05. BABY BABY!!!!!
06. Lost
07. 街風
08. 週末旅行

ボールズ

01. 魔法
02. 退屈な遊び
03. ギター
04. STEP
05. YOUTH
06. 長い夢
07. 君はまぼろし
08. 青写真
09. Akutagawa trip
10. unicorn in the groove
<アンコール>
11. SING A SONG GIRL
12. アンセム
<ダブルアンコール>
13. 渚
14. 通り雨

ボールズ・オン・ザ・ラン Vol.4

2015年3月27日(金)大阪府 LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 18:30 / START 19:00
<出演者>
ボールズ / かせきさいだぁ&ハグトーンズ(ゲスト)

音楽ナタリーをフォロー