音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

EXILEにJ Soul Brothers合流!14人体制で新たな出発

本日3月1日、帝国ホテル富士の間にてEXILEが重大緊急記者会見を開催。彼らの弟分グループ、J Soul Brothersの全メンバーが新たに加入し、14人組の“最強モンスターグループ”として活動していくことを発表した。

J Soul Brothersは、EXILEの前身として活動していたユニット。その後フルメンバーチェンジを経て、2007年よりHIROプロデュースの下に活動を展開し、今年2月にフルアルバム「J Soul Brothers」でメジャーデビューを果たした。現在J Soul Brothersを構成するメンバーはNAOKI、 KEIJI、 SHOKICHI、 NESMITH、 TETSUYA、 NAOTO、 KENCHI の7名。

会見でリーダーHIROは「正直驚かれた方も多いと思いますが、彼らは僕らと同じ志や思いを持った仲間で、素晴らしい才能を持ったアーティストです。温かく迎えていただければ嬉しいです。今後もEXILEとして、熱い思いで人生を賭けて頑張っていきます」と、新体制の抱負を語った。さらに4月15日に14人体制での初の作品となるシングル「THE MONSTER~Someday~」をリリースし、5月からは全国アリーナツアー「EXILE LIVE TOUR 2009“THE MONSTER”」を開催して、ファンへのお披露目を行うことを発表した。

新たなメンバーを迎え入れる立場となるMAKIDAIは「まさか14人になるとは思わなかったと思います。彼らと同じステージに立てるのがすごく嬉しいです。今後はライブやCDでしっかり形にしてみなさんに満足いくようなものを伝えていきたいです」と語り、TAKAHIROも「僕らにとっても新しいメンバーにとっても、全国のファンにとっても忘れられない日になりました。これからも初心を忘れずに頑張っていきたいです」と期待をふくらませる。また、ATSUSHIは「形が変わって新たなEXILEとして走っていくことになりました。理屈や理論ではこうしたことがよかったことかどうなのか、言葉では語りきれないので、これから歌やライブ、CDで証明していきます」と、熱い気持ちを語った。

ATSUSHIはさらに、会見前日の昨日に元メンバーのSHUN(現・清木場俊介)から久々に連絡があったことを明かした。今日の発表内容を知らなかったSHUNに新体制のことを伝えると、彼もこのことを応援してくれたと話し、「彼のためにも頑張りたいです」と、旧友への思いも吐露した。

新加入するメンバーは報道陣の前で緊張気味に抱負を述べる。NESMITHは「これからまた新たな夢に向かって頑張っていきたいです」と話し、SHOKICHIも「人生を賭けて、命がけで頑張ります」と決意を新たにしていた。

なお、今後のEXILEのパフォーマンスでは基本的にATSUSHIとTAKAHIROがボーカルを務め、J Soul Brothersから加わった7人はパフォーマーを務める。が、HIROは今後、メンバーの個性や活動の場に応じて、さまざまな形態でのパフォーマンスを行う可能性もあることを示唆した。

音楽ナタリーをフォロー