沖野修也が自伝刊行「職業、DJ、25年」

58

沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)の著書「職業、DJ、25年 沖野修也自伝」が1月9日に発売される。

沖野修也「職業、DJ、25年 沖野修也自伝」帯付き表紙

沖野修也「職業、DJ、25年 沖野修也自伝」帯付き表紙

大きなサイズで見る(全2件)

職業、DJ、25年 沖野修也自伝

沖野修也「職業、DJ、25年 沖野修也自伝」
Amazon.co.jp

これは沖野にとって4冊目の著書。ネットで話題となった1万円アナログレコードの販売や、風営法改正のためにDJたちが総理大臣に請願形式の手紙を送るプロジェクトの考案など、大胆な発想と行動で問題提起を続けてきた沖野が、四半世紀にわたる紆余曲折をつづっている。

本の中身は「10代の頃」「DJになる!(20歳~25歳)「天下を取る!(25歳~30歳)」「3000万円の未払い(30歳~35歳)」「2億円のギャラ提示(35歳~40歳)」「変化を受け入れる(40歳~45歳)」という6章構成。今日に至るまでの失敗と成功の記録ともいえる内容だ。

なお1月10日には、沖野がDJとして出演する東京・THE ROOMでのイベント「Before Midnight」にて本の物販およびサイン会が行われる。

Before Midnight

2015年1月10日(土)東京都 THE ROOM
<出演者>
沖野修也 / and more

この記事の画像(全2件)

KYOTO JAZZ MASSIVEのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 KYOTO JAZZ MASSIVE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。