音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46白石麻衣「やっと届けられる」初写真集イベント

515

「清純な大人 白石麻衣」出版記念イベントを行った白石麻衣。

「清純な大人 白石麻衣」出版記念イベントを行った白石麻衣。

乃木坂46の白石麻衣が本日12月17日に東京・福家書店 新宿サブナード店にてソロ写真集「清純な大人 白石麻衣」の発売記念イベントを行った。

同書は乃木坂メンバーの中では初出版となるソロ写真集で、篠山紀信が撮影を行った。白石は白いニットにベージュのショートパンツといったスタイルでイベント前に行われた会見に登場。写真集をうれしそうにめくり、お気に入りのカットを披露しながら取材陣の写真撮影に応じた。

写真集について彼女は「ファンの方が『いつ写真集出すの?』と言ってくれていたんです。やっとファンの方に届けられるんだなって思います」と笑顔でコメント。篠山紀信との撮影については「篠山さんは面白いことを言ってくれて、それが緊張を解いてくれました。水着の撮影は結構恥ずかしさもあったんですけど、恥ずかしさを取らないといい写真は撮ってもらえないと思ったので、開放的な気持ちで臨みました」と撮影当時の心境を振り返った。自身のお気に入りの1枚は、その水着姿で撮影されたバックショット。白石は「お尻が写ってるバックショットがお気に入りです。生駒ちゃんは会うたびに『あの写真が一番好き』って言ってくれるのでうれしい」と、生駒里奈の口調をマネしながら語った。

また、タイトルに絡め自身が思う理想の“清純な大人”像を問われると「礼儀や常識を持っていて、色気をきちんと出せる大人にあこがれます。私は写真だけ見たら清純かもしれないけど、中身が子供でしゃべったらダメなので……がんばります」と照れ笑い。自分の体の中の好きなパーツは?という問いかけには「眼球」と答え「気持ち悪いですよね(笑)。『白目がきれいだね』ってよく言われるので、好きになろうかなって思っています」と明かした。

2014年を振り返り「自分にとっても乃木坂にとっても、いろんな活動をさせてもらった年でした」と語った白石。続けて「来年もこの調子で登っていけたらと思っています!」と元気に意気込んでいた。

音楽ナタリーをフォロー