音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SA、来夏の初野音ワンマンに意気込み「一緒にいい景色を見ましょう!」

228

SA。左からTAISEI(Vo)、NAOKI(G)、KEN(B)、SHOHEI(Dr)。

SA。左からTAISEI(Vo)、NAOKI(G)、KEN(B)、SHOHEI(Dr)。

ライブDVD「THIRTY×THIRTEEN BASH!! -TOUR THE SHOW MUST GO ON SPECIAL-」をリリースしたSAが、DVD発売日となった本日11月26日に東京・タワーレコード新宿店7Fにて「SA 重大プロジェクト始動会見イベント」を行った。

本日0:00の特設サイト立ち上げとともに、2015年春のアルバム(タイトル未定)リリースとそれに伴う全国ツアー、そしてその最終公演として行われる初の東京・日比谷野外大音楽堂ワンマンライブの開催決定を発表したSA。彼らの野音ワンマンを応援する「SAコムレイズ かかってこん會」も設立され、応援団長に名乗りを上げた怒髪天をはじめ、彼らを慕うバンド仲間たちや各界のコムレイズ(ファンの総称)が、野音の成功を後押しする。

この発表を受けて行われた本日のイベントは記者会見形式で行われ、この模様はタワーレコードのUstream配信メディア「タワレボ」で生配信された。TAISEI(Vo)、NAOKI(G)、KEN(B)、SHOHEI(Dr)の4人は記者会見風にテーブルと椅子が置かれたステージに登壇。TAISEIは野音という大舞台について聞かれると、「無謀やなあと思ったね。だけどね、13年このメンバーでツッパって精力的にやってきた結果として、無謀だろうがやってやろうと思ったよ」と、再結成から現在までの道のりを感慨深げに語り、過去に在籍したすべてのバンドで野音のステージに立った経験を持つNAOKIは「過去7回立ってますよ。でも本気で一番立ちたいのはこのバンドです」と熱弁。そして「野音の頃にはめでたいのかめでたくないのか、50になってます。そんな年にこのバンドで立てるのはホントにうれしいよ。満員になったら俺泣いてるよ。ここに集まった1人が30人ずつ呼べばなんとか形になるから(笑)。お前たちにもかかってるから、ヨロシク!」とフロアに集まったコムレイズに呼びかけた。

KENも2人と同様に「(野音決定を聞いたときは)めちゃアガりましたよ。このバンドでようやくでっかいステージに立てるって。それがずっと夢でしたから」熱い思いを言葉少なにつぶやく。SHOHEIは「今日まで野音のことは内緒だったけど、最近のライブはずっと野音のサイズをイメージしていて。この人数ならこのブロックぐらいかなって。その各ブロックが全員が集まるのかと思うとすごいよね。みんなで集まれるいい場所になると思います」と、野音ワンマンの決定を報告できた喜びを笑顔で語った。

本日の東京はあいにくの雨模様で、本来行う予定だったゲリラライブが中止になったことを明かした彼らは、その代わりにと急遽このステージでミニライブを実施することに。アコースティックセットで「GO BARMY KIDS」「WORKING MAN」の2曲を歌い上げると、TAISEIは「来年一緒にいい景色を見ましょう!」と、会場に集まったコムレイズとUstream視聴者にメッセージを送った。

ライブツアー「SA 2015 OPENING UP TOUR <起>」は1月8日、愛知・名古屋CLUB QUATTROからスタート。1月の公演は計7公演を予定しており、18日の北海道・BESSIE HALL公演にはザ50回転ズがゲストで登場する。

SA 2015 OPENING UP TOUR <起>

2015年1月8日(木)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2015年1月10日(土)岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room
2015年1月12日(月)福岡県 Queblick
2015年1月16日(金)宮城県 LIVE HOUSE enn 2nd
2015年1月18日(日)北海道 BESSIE HALL(ゲスト:ザ50回転ズ)
2015年1月24日(土)大阪府 Shangri-La
2015年1月31日(土)東京都 UNIT

音楽ナタリーをフォロー