DTM雑誌で宅録女子特集、宅録好きAKBメンバーも自宅スタジオ公開

257

明日11月8日に発売されるDTM専門誌「サウンド・デザイナー」12月号に、「宅録女子に夢中!」と題した特集が掲載される。

「サウンド・デザイナー」12月号表紙

「サウンド・デザイナー」12月号表紙

大きなサイズで見る(全2件)

サウンド・デザイナー 2014年 12月号

「サウンド・デザイナー 2014年 12月号」
Amazon.co.jp

今回特集される“宅録女子”とは宅録をしている女性アーティストのこと。特集では宅録を趣味にしているAKB48の竹内美宥や、AZUMA HITOMI、Neat's、TORIENA、ラブリーサマーちゃん、マイカ・ルブテ、のあち、MIZ、COR!Sなどさまざまなタイプの9人の宅録女子に曲作りの秘密を聞き、さらに彼女たちの自宅スタジオや愛用の機材を公開している。

なお、この号ではほかに秦基博VAMPSTHE STARBEMS、Nohtenkigengo、Яyo(ギルガメッシュ)、柩(NIGHTMARE)などのインタビューも掲載している。

この記事の画像・動画(全2件)

関連商品

リンク