音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

RYO-Z×鹿野淳、早稲田祭で“フェスを話そう”

159

RYO-Z(RIP SLYME)と音楽ジャーナリストの鹿野淳が、11月1日に東京・早稲田大学 早稲田キャンパスで行われる「早稲田祭2014」のトーク型イベント「ワカモノ文明開化~音楽フェスを話そう。~」にゲスト講師として登場する。

これは早稲田大学広告研究会が主催するイベントで、「音楽フェスの魅力とは何か?」をテーマに実施。近年、開催数や動員を伸ばしている“音楽フェス”はいったいどのように作られ、どんな理由によって多くの人を惹き付けているのか、フェスを熟知したRYO-Zと鹿野が語り合う。また、Twitterを使ってゲスト講師と観客(生徒)がリアルタイムの会話や質疑応答を行う場面もある。

講義を模したトークを行うため、学術面も考慮して、司会は早稲田大学文化構想学部の講師である柿谷浩一が務める。

ワカモノ文明開化~音楽フェスを話そう。~

2014年11月1日(土)東京都 早稲田大学早稲田キャンパス 15号館402教室
15:00~16:30
入場料:無料

音楽ナタリーをフォロー