音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46堀未央奈「キョンシー」応援大使に

229

左からジュノ・マック、堀未央奈、清水崇。

左からジュノ・マック、堀未央奈、清水崇。

映画「キョンシー」の公開記念イベントが本日9月11日に東京都内で行われ、「キョンシー」応援大使に就任した乃木坂46の堀未央奈が登壇した。

「キョンシー」は1980年代にヒットした映画「霊幻道士」を本格的ホラー作品として“リブート”した映画。監督のジュノ・マック、プロデューサーの清水崇とともに登壇した堀は「初めて1人でのイベントで、舞台挨拶も初めてなのでとても緊張しています」と挨拶してから、「今までのキョンシーと違うイメージで楽しかったです。精一杯応援していきます!」と力強く宣言した。

ファンの間ではホラー映画好きとして知られる堀は、「幼稚園の頃から家族でホラー映画を観ていた」と発言して周囲を驚かせる。続けて「お芝居している乃木坂46メンバーを見るとすごいなと思います。黒髪でパッツンな前髪がホラー映画に似合うよねと言われるんです。自分が出演したらどんなふうになるんだろうと気になります。今後ホラー映画でいっぱい驚く役などで出演できたら」と、女優業にも興味津々であることも伺わせた。

そして最後に「初めて応援大使というお仕事をさせていただき、とてもうれしいです。観終わったら感想をいろんな人に広げてください」と、応援大使らしいコメントでイベントを締めくくった。トークイベント後には「霊幻道士」で実際に使用された帽子、十手、数珠ネックレスを身に付けてフォトセッションも実施。堀は初々しさあふれる表情で応援大使の役割を全うした。

音楽ナタリーをフォロー