音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

元エビ中鈴木裕乃、座長として舞台を牽引

688

「フライングパイレーツ~ネバーランド漂流記」ゲネプロ終了後の出演者たち。

「フライングパイレーツ~ネバーランド漂流記」ゲネプロ終了後の出演者たち。

私立恵比寿中学の鈴木裕乃やシンガーのAZUが出演する舞台「フライングパイレーツ~ネバーランド漂流記」が、本日7月30日に幕を開けた。

「フライングパイレーツ ネバーランド漂流記」は、エリート進学校に通う女子高生たちがピーターパンの住む夢の国・ネバーランドへ向かうという奇想天外な冒険ファンタジー。AZUが演じるタイガーリリーは「ピーターパン」の登場人物をベースにしたキャラクターながらクラブのママという設定で、ほかにも尾花貴絵(モデルガールズ)が演じるキャプテンフック、塩川愛友里のピーターパン、スピリチュアルアイドル疋田紗也のティンカーベルも、「ピーターパン」でおなじみのストーリーとは異なる形で登場する。そして鈴木は物語の主人公である女子高生・水野曜を演じるとともに、舞台の座長として出演メンバーをまとめている。

本日は初公演の直前に、関係者や報道陣を招いてのゲネプロ(通し稽古)が行われた。本番と変わらぬ2時間のステージを終えた鈴木とAZUに話を聞くと、鈴木は「意外と大丈夫でした(笑)。オープニングで衣装のトラブルがあってちょっと動揺しちゃって、最初の学校のシーンはバクバクでしたけど、そのあとは緊張もなくうまくいきました」と堂々とした様子。AZUは「私は座長(鈴木)と違って緊張しました(笑)。舞台の上だとわからないかもしれませんけど、裏はバタバタなんですよ。ライブの裏側とはまた違う緊張感がありますね」と初舞台の感想を述べた。

これから観劇する人へのメッセージを求めると、AZUは「稽古が始まってからずっと、座長を筆頭にみんな和気あいあいとしているんですよ。そんなムードが舞台の上の演技にも反映されていると思います。みんなでいい舞台にしようとがんばっているので、これから来られる方はぜひ楽しみにしていてください」とコメント。鈴木座長は「涙あり笑いありの楽しい舞台になっています。がんばって最後まで突っ走っていきたいと思います!」と力強く語った。

「フライングパイレーツ ネバーランド漂流記」は本日より8月3日まで、合計9公演を予定。なおチケットは完売となっている。

フライングパイレーツ ネバーランド漂流記

2014年7月30日(水)~8月3日(日)東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER
<出演者>
鈴木裕乃 / 尾花貴絵(モデルガールズ)/ 塩川愛友里 / 疋田紗也 / 早水凛 / 田中愛梨 / 加島碧 / 神野千奈 / 片岡ミカ / PASTEL CALLA(まろん、あやか、みゅう)/ はらともこ / 秋山えりか / 今井めぐみ / 伊藤千恵子 / 杉山未樹 / 高石彩美 / 横関友希 / 笠井静香 / 荒川知美 / 宮城美寿々
友情出演:AZU
作・演出:貞方祥(SHOWMAN'S)
企画製作:SHOWMAN'S

<上演スケジュール>
2014年7月30日(水)19:00~
2014年7月31日(木)14:00~ / 19:00~
2014年8月1日(金)14:00~ / 19:00~
2014年8月2日(土)13:00~ / 17:00~
2014年8月3日(日)13:00~ / 17:00~
※チケット完売

音楽ナタリーをフォロー