音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

しゃちほこ、地元名古屋でアルバム新曲2連発

197

「サマラバ」を7人で披露するチームしゃちほこ&CBC永岡アナ。

「サマラバ」を7人で披露するチームしゃちほこ&CBC永岡アナ。

チームしゃちほこが昨日7月27日、地元の愛知・名古屋久屋大通公園にて行われたイベント「CBCラジオ夏まつり2014」に出演。8月20日に発売される1stアルバムから新曲「よろしく人類」「抱きしめてアンセム」を初披露した。

イベントの司会進行を務めるCBC・永岡歩アナウンサーがチームしゃちほこを呼び込むと、6人は勢いよくステージに飛び出した。「今日からしゃちほこの夏が始まるぞー!!」という咲良菜緒は宣言に続き、ライブは「OEOEO」からスタート。続けて2曲目の「そこそこプレミアム」を歌い終えると、ここで新曲「よろしく人類」が初披露された。この楽曲は中部地区のローソン店舗で実施されている「チームしゃちほこローソン夏祭りキャンペーン」のキャンペーンソングで、サウンドプロデュースはyouth caseによるもの。ベートーヴェン「歓喜の歌(交響曲第九番・第4楽章)」をフィーチャーするなどの遊び心はありつつも、チームしゃちほこの楽曲にはあまりない王道のアイドルソングに仕上がっている。

立て続けに歌われた新曲「抱きしめてアンセム」は、チームしゃちほこの楽曲を数多く手がける浅野尚志がアルバム用に書き下ろしたナンバー。ハイテンポなサウンドに乗せて、田植えをするような動作のダンスが差し込まれる。なおチームしゃちほこのYouTube公式チャンネルには、メンバー6人がこの振り付けを披露する“踊ってみた”動画がアップされているので、咲良命名の「稲作ダンス」とそのサウンドが気になる人はさっそくチェックしておこう。

ライブ後半には司会の永岡アナもステージに上がり、「サマラバ」を7人でパフォーマンスした。メインパートを富永TOMMY弘明が歌い、メンバーがコーラスを歌うこの楽曲で、永岡アナはTOMMYのパートを担当。その熱唱ぶりに、観客からは温かい拍手が送られた。ラストは「乙女受験戦争」「ピザです!」とハイテンションなナンバー2連発でフィニッシュ。3年連続3回目の出場となった「CBCラジオ夏まつり」を大いに盛り上げた。

音楽ナタリーをフォロー