音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48新メンバー審査は通信カラオケで実施

211

会見に出演したSKE48メンバー。左から古川愛李、木本花音、松井玲奈、松井珠理奈、須田亜香里、北川綾巴、古畑奈和。

会見に出演したSKE48メンバー。左から古川愛李、木本花音、松井玲奈、松井珠理奈、須田亜香里、北川綾巴、古畑奈和。

SKE48が業務用通信カラオケサービス「DAM★とも」を使った7期生オーディションを7月19日より実施することが発表された。

これは本日7月7日、都内にて行われた記者会見で発表されたもの。今回の新メンバーオーディションは従来の郵送やWEBによる書類審査だけでなく「DAM★とも」を使った歌唱シーンの応募を新たに設け、応募者は全国の通信カラオケ「LIVE DAM」設置店からオーディションに挑戦することができる。「DAM★とも」を使った1次審査は「DAM★とも動画」での歌唱シーンの録画、もしくは「DAM★とも録音」で歌声のみを録音し専用サービスサイトから簡単に応募できる仕組みになっている。なお課題曲は設けられていないので、応募者は自分の好きな楽曲で参加できる。

さらに面接による2次審査、Web投票による3次審査後は「LIVE DAM」を使ったファン参加型の最終審査を実施。全国の「LIVE DAM」設置店にて候補者の歌唱シーン映像を最後まで見ることで1票を投票できるシステムになっている。

オーディション発表の記者会見には松井珠理奈、松井玲奈、古川愛李、須田亜香里、木本花音、古畑奈和、北川綾巴の7人が出席。まず司会から自身がSKE48のオーディションを受けようと思ったきっかけを尋ねられると、松井珠理奈は「幼稚園の頃から歌って踊ることが好きで歌手になりたかったんです。それでお母さんに相談したらお母さんも私くらいの歳のときにオーディションを受けてみたかったということがわかって。お母さんの夢でもあるし私の夢でもあるので名古屋のSKE48オーディションを受けてみようと思いました」と応募動機を語った。

続いて木本も「もともとアイドルが好きで、いろんなアイドルさんを見てたから自分もなってみたかったんです。AKB48さんも好きで見ていたら(SKE48の)珠理奈さんと玲奈さんが出てて、名古屋にもグループがあるんだって知って応募しました」とオーディションを受けたきっかけを述べ、さらにメンバーとして所属してからは「夢が叶うのはすごいうれしいことですし楽しいことも多いです!」とオーディションを後押しするようなコメントでアピールした。また須田は「私が応募したときは歌唱審査を実施するとは書いてなかったんですよ。私、人前で歌うことが苦手だったのでこれなら大丈夫かなって思ってたら結局歌唱審査を行うことになって……。でも思い切って受けてみて本当によかったです。今回は歌唱審査がすごくメインになってる企画だと思うので、歌いたいと思ってる子がもっと応募してくれたらと思います」と自身のオーディション時の思いを語った。

そしてオーディション時の思い出という話題になると、松井玲奈は「秋元康先生を初めて見たときに『あ、これが秋元康か!』って思ったのは覚えてます。なんかオーラがあるなって(笑)。面接でAKBの曲では『“竹内先輩”が好きです』って言ったら秋元先生から『君は変わってるね』って言われました」と述べ、笑いを誘った。

会見終盤では「DAM★とも」を使って応募するならどんな曲を歌いたいかという質問が投げかけられ、それに対して須田は「私、オーディションのときに大塚愛さんの『さくらんぼ』を歌ったんですよ。でももし今回私がオーディションを受けるならほかの子が歌わないような曲を選びます。なので直感ですけど井上陽水さんの『夢の中へ』を歌いたいです。そういうアピールも必要だと思います!」と秘策を打ち明けた。同じくオーディションに向けたアドバイスとしては「笑顔は大事」(木本)、「特技を詰め込む」(古川)、「映像が残るので服装が大事」(松井玲奈)という意見が各メンバーから挙がった。

最後にこれからオーディションを受ける人に対して松井珠理奈は「今日は7月7日で7期生ということですごいラッキーな日じゃないですか。短冊に“アイドルになりたい”って書くくらい強い思いのある人に応募してもらいたい。SKE48のメンバーもファンの皆さんも何事にも一生懸命な子が好きなので、ご応募お待ちしてます!」とコメント。続いて松井玲奈は「今回は新しい方法でのオーディションということで、私たちも今までにない新しいメンバーに出会えるんじゃないかと楽しみにしてます。オーディションってちゃんとしなきゃって思うかもしれないですけど、一番は自分らしさを見せることだと思います。緊張せず自分らしいアピールをして『DAM★とも』を使って応募してみてください」とオーディションを呼びかけた。

なお「DAM★とも」による応募は7月19日から8月31日まで受付。最終審査は2014年末から2015年年始にかけて行われる予定となっている。

※記事初出時、本文中の曲名に誤りがありました。お詫びして訂正します。

音楽ナタリーをフォロー