音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「BEATLESS」の魅力追う作品集にlivetuneプロデュース盤

168

SF作家・長谷敏司の小説「BEATLESS」の世界観を網羅した作品集「BEATLESS "Tool for the Outsourcers"」が本日6月25日に発売。その中にlivetuneプロデュースのイメージCD「BEATLESS - Give Me the Beat - Produced by kz(livetune)」が同梱されている。

「BEATLESS」は2011~12年にかけて雑誌「月刊Newtype」で連載されていた長編小説。今回刊行された同作の作品集は、小説の挿絵を担当したredjuiceのイラストを収録した設定資料集、「進撃の巨人」などで知られるアニメ制作会社WIT STUDIOによる描き下ろしイラスト集などをパッケージしたアイテム。同梱のCDにはlivetuneとニルギリスによるlivetune adding NIRGILIS「Dreaming Shout」をはじめ、banvox、y0c1e、Sakiko Osawa、fazerock、Pa's Lam System、Seihoの楽曲が収録されている。現在uncronのYouTube公式チャンネルでこのCDの試聴音源が公開中だ。なおlivetuneとredjuiceが同一企画に参加するのは、livetuneの2009年のアルバム「Re:MIKUS」のアートワークをredjuiceが手がけて以来となる。

また明日6月26日には今作の発売記念イベントが東京・2.5Dスタジオで開催される。当日はlivetune、ニルギリスらのライブとDJパフォーマンス、redjuiceによるライブペインティング、livetuneと長谷、redjuice、本作のパッケージデザインを手がけた草野剛のトークショーなどを実施。その模様は2.5DのUstreamチャンネルで配信される。

BEATLESS - Give Me the Beat - Produced by kz(livetune)」収録内容

01. Liberated Flame / fazerock
02. Monolith / banvox
03. Soulless / Sakiko Osawa
04. life / y0c1e
05. Trust / Pa's Lam System
06. DOOR / Seiho
07. Dreaming Shout / livetune adding NIRGILIS

「BEATLESS "Tool for the Outsourcers"」発売記念イベント

2014年6月26日(木)東京都 2.5Dスタジオ

音楽ナタリーをフォロー