音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

菅野よう子×Galileo尾崎、「残響のテロル」OP曲でタッグ

241

Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)がシングル「Trigger」を8月27日にリリースする。

シングルの表題曲「Trigger」は7月から放送がスタートするアニメ「残響のテロル」のオープニングテーマ。この曲では作詞とボーカルをGalileo Galileiの尾崎雄貴(Vo, G)が、プロデュースを菅野よう子が手がけている。現在YouTubeで公開中のアニメの予告動画ではこの曲の一部を聴くことができる。

なおシングルは初回限定盤と通常盤の2形態が用意される。「残響のテロル」の描き下ろしイラストジャケット仕様での販売となる初回限定盤にはアニメのノンクレジットオープニング映像を収録したDVDが付属する。

尾崎雄貴 コメント

ヒリヒリとした魅力をもった「残響のテロル」。その音楽に携わることができて光栄です。
菅野よう子さんは、兼ねてから尊敬するミュージシャンの一人だったので、お話を頂いて本当に驚きました。
まさか自分が菅野さんとコラボレーション出来る日がくるなんて…。
歌詞は、主人公二人の関係性がとても面白かったので、そこを軸に書いていきました。
菅野さんは楽曲だけでなく、そこにのる一つ一つの言葉をとても大事にする方だったので、歌詞についてのやり取りも楽しいものになりました。
レコーディングでは、自分が歌うメロディーが重なり合い、それぞれのトラックが絡み合う美しいコーラスワークが出来上がっていく様子をリアルタイムに体験できて、ゾクゾクしました。
形になっていく楽曲を聴いて、プロットに描かれていた“テロル”のキャラクター達や、ビルの立ち並ぶ東京、儚く鋭い物語が、自分の頭の中で動き始める感覚は、とても刺激的です。
「残響のテロル」をバンドメンバーと一緒にテレビで観るのを楽しみにしています。みなさんの反応も楽しみです。

音楽ナタリーをフォロー