音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BOYFRIEND単独公演でアルバム告知、新曲&ソロ曲も披露

264

BOYFRIENDが5月30日と6月1日の2日間、千葉・幕張メッセイベントホールにて単独公演「BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2014 -Start up!-」を行った。

2日間で計3公演が行われた今回のライブはBOYFRIENDにとって日本で約1年ぶりのワンマンライブ。初日5月31日の1部で彼らはソロ曲やユニット曲を含む全21曲を披露した。会場にはメインステージから伸びる花道が客席を取り囲むように設置され、メンバーはその上を縦横無尽に動いて全方位のファンを楽しませた。

スクリーンでのカウントダウンが0になったことを合図に、花火の特効とともに下から飛び出すという派手な演出で登場したドンヒョン、ヒョンソン、ジョンミン、ヨンミン、クァンミン、ミヌの6人はクールなダンスチューンを次々と投下。MCでは観客と積極的にコミュニケーションをとりながら愛嬌をふりまき、和やかな空気を作り出した。「Standing with you」「GO BACK」といったバラードが続くブロックでは、切なげな歌声で場内をしっとりとしたムードへと一変させる。ここでは「君の知らない Story」は当初、冒頭にナレーションが入っていたが最終的にカットされてしまったという裏話が語られた。

ソロコーナーではまずヨンミンが椅子に腰掛けて「Falling Slowly」を歌い上げ、ドンヒョンが失恋の経験を曲にこめた「Give me the Light」を響かせる。パンキッシュなスタイルで「Whataya Want from Me」を激しく歌唱したヒョンソン、自身が作詞作曲した「どうしよう…」をピアノ弾き語りで初披露したジョンミンと続き、クァンミンとミヌはダンサーを引き連れラップを主体とした「Don't Stop」をアグレッシブにパフォーマンスした。

6人に戻ってからは沖縄でのイベントの様子やオフショットがスクリーンで上映される。「スタートアップ!」ではメンバーが客席へ下り、より近い距離で歌ってファンを歓喜させた。終盤はアッパーな「Party Plane」「BOYFRIEND ~JAPANESE VER. ~」が会場を盛り上げ、日本での1stシングル曲「Be my shine ~君を離さない~」が本編を締めくくった。

アンコールで彼らは2ndアルバム「SEVENTH COLOR」のリリースおよび東名阪ライブハウスツアーの開催を発表し、さっそくアルバム収録曲「Here!」を披露。最後には「キミとDance Dance Dance」を元気よく届け、ライブを成功へと導いた。

BOYFRIEND「BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2014 -Start up!-」
2014年5月31日 幕張メッセイベントホール 第1部セットリスト

01. My Avatar
02. DARK CARNIVAL
03. Don't touch my girl
04. I'll Be There
05. Standing with you
06. GO BACK
07. 君の知らない Story
08. Falling Slowly(ヨンミンソロ)
09. Give me the Light(ドンヒョンソロ)
10. Whataya Want from Me(ヒョンソンソロ)
11. どうしよう…(ジョンミンソロ)
12. Don't Stop(クァンミン、ミヌ)
13. I Yah
14. JANUS
15. スタートアップ!
16. Party Plane
17. BOYFRIEND ~JAPANESE VER. ~
18. Be my shine ~君を離さない~
<アンコール>
19. Here!
20. On & On
21. キミとDance Dance Dance

BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2014 -SEVENTH COLOR-

2014年7月30日(水)愛知県 DIAMOND HALL
OPEN 18:00 / START 19:00

2014年7月31日(木)大阪府 Zepp Namba
OPEN 18:00 / START 19:00

2014年8月2日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
[第1部]OPEN 13:00 / START 14:00
[第2部]OPEN 17:00 / START 18:00

音楽ナタリーをフォロー