木戸衣吹&山崎エリイ、新ユニットで今秋メジャーデビュー

119

声優の木戸衣吹と山崎エリイがユニット「every▽ing!」(エブリング)を結成。この秋キングレコードからメジャーデビューすることが発表された。

every▽ing!

every▽ing!

大きなサイズで見る(全7件)

木戸と山崎はともに、昨日6月1日に東京・赤坂BLITZで開催されたイベント「Super Anisong Ichiban!!!!presentedo by HoriPro in 赤坂BLITZ」に出演。そのアンコールのステージで2人がユニット結成とメジャーデビューを発表すると、フロアは大歓声に包まれた。

なお当日のライブでは、木戸は桜高軽音部「ふわふわ時間」と月島きらり starling 久住小春(モーニング娘。)「恋☆カナ」、山崎は映画「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go」とALI PROJECT「聖少女領域」をそれぞれカバー。さらに木戸は大橋彩香、田所あずさとともに3人が歌唱を担当しているアニメ「健全ロボ ダイミダラー」のエンディング曲「SukiSuki//LINKS」を披露し、山崎はMachicoとともにメロキュア「Agape」をカバーするコラボ企画も展開している。

木戸はアニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の姫小路秋子役や、「彼女がフラグをおられたら」の菜波・K・ブレードフィールド役などで知られる16歳の女性声優。同じく16歳の山崎は「サムライフラメンコ」の森田萌役、「世界征服~謀略のズヴィズダー~」のロボ子役などを務めている。

※▽は白抜きハートマーク。

この記事の画像(全7件)

リンク