和装でR&B歌うSAYALA&雛菊「ひとひら」で配信デビュー

405

TOMOROプロデュースの和装R&Bデュオ「SAYALA&雛菊‐hinagiku‐」が5月28日に「ひとひら」で楽曲配信デビューすることが明らかになった。

左からプロデューサー・TOMORO、雛菊、SAYALA。

左からプロデューサー・TOMORO、雛菊、SAYALA。

大きなサイズで見る

「SAYALA&雛菊‐hinagiku‐」は日本の伝統芸能を世界にアピールしたいと考えるTOMOROが“和とR&B”をコンセプトに生み出した新機軸ユニット。SAYALAはすでにTOMOROプロデュースでソロアーティスト活動をしていたが、TOMOROが福岡・バーレスク小倉で歌手として活動していた雛菊の演歌を聴き彼女をスカウトしたことから今回のユニットが実現した。

「ひとひら」はR&Bを基調にしつつも演歌のメロディが印象的なウエディングソングに仕上がっており、作詞作曲をSAYALAが手がけている。楽曲についてSAYALAは「和の曲は初めてでしたが、トラックを聴いた瞬間にメロディと歌詞が浮かびました。じつはすごく幸せな歌詞になっているので、特に和装のウエディングシーンなどで聴いていただきたいです」とコメントしている。

またユニットのビジュアルプロデュースはマイケル・ジャクソンや中森明菜のビジュアルも手がけてきた着物デザイナーの紫藤尚世が担当。紫藤は今回のプロジェクトについて「最近の日本の若者にはめずらしい、人を引っ張っていく革命家的統率力を持ち、日本の古きよき文化を大事にするTOMOROさんの壮大なプロジェクトを応援しております」と述べている。

なお「ひとひら」は配信開始と同日にリリースされるTOMOROプロデュースのオムニバスCD「元気玉 ‐GENKIDAMA THE BEST vol.2‐」にも収録される。

TOMOROのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 TOMORO の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。