音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

しゃちほこが考える「いいくらし」&咲良菜緒のTB-303体験

211

チームしゃちほこのメジャー第3弾シングル「いいくらし」が本日5月14日にリリース。ナタリーPower Pushではこれに合わせて特集ページを公開した。

6分半を超える本格的なアシッドハウスサウンドにチャレンジしている新作「いいくらし」。特集ページでは、成長と進化を続けるメンバー6人の現状を探るインタビューに加え、後半には「いいくらし」の作・編曲を担当した吉田哲人を交えてのインタビューも行った。さらに「いいくらし」が一番のお気に入りだというメンバー咲良菜緒は、吉田が持参したアシッドハウスの必須アイテム、Roland TB-303の実機プレイに初挑戦。プログラミングやツマミいじりを体験している模様を動画で掲載している。

なお特集内で使用している写真は、「いいくらし」ビデオクリップ撮影時の舞台裏を追ったもの。最終ページにはまとめてフォトレポートとして掲載しているのでファンはお見逃しなく。

音楽ナタリーをフォロー