音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

指田郁也、橋田ドラマ主題歌&羽生結弦インスパイア曲CD化

199

指田郁也が4曲入りの新作「hello-EP」を4月23日にリリースする。

この作品には4曲の新曲を収録。表題曲「hello」は4月22日(火)スタートのTBS系ドラマ「なるようになるさ。」シーズン2の主題歌に決定しており、同ドラマのシーズン1から連続で主題歌を担当する。指田は先日、ドラマの脚本を手がける橋田壽賀子を表敬訪問して「前作はバラードでしたが、今回は僕の作品としてはアップテンポな曲を作りました。新しい環境がスタートする4月という季節を意識して作りました。橋田先生のドラマに主題歌の『hello』で貢献できたらうれしい」と思いを語った。橋田も 「指田さんのデモテープをお聴きして、主題歌に決めました」とその才能を絶賛していた。

新作にはそのほか、親友であるフィギュアスケート選手の羽生結弦からインスパイアされて制作したメッセージソング「documentary.」や、温かい愛を歌ったバラード「オレンジ」、現代を生きる人間の心の闇や孤独感をリアルに表現したロックチューン「スパム」が収められる。初回プレス分にはファンミーティング応募券が付属する。

音楽ナタリーをフォロー