音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

小山宙哉歓喜!ユニコーンが映画「宇宙兄弟」主題歌提供

837

8月9日に公開されるアニメ映画「宇宙兄弟#0」の主題歌をユニコーンが担当することが明らかになった。

ユニコーンが「宇宙兄弟」関連の作品に楽曲を提供するのは、テレビアニメ版「宇宙兄弟」のオープニング曲として採用された「Feel So Moon」以来2度目。「宇宙兄弟#0」では書き下ろしの新曲「早口カレー」と「Feel So Moon」の2曲が主題歌として使用される。

「宇宙兄弟」の原作者であり、「宇宙兄弟#0」の脚本を務めるマンガ家の小山宙哉はかねてよりユニコーンの大ファン。「テレビのオープニング曲『Feel So Moon』を手掛けていただいていて、やっぱり『宇宙兄弟』のメインテーマはユニコーンさんだなと感じていました」「『早口カレー』は、曲も歌詞も映画のテーマにぴったりで、劇中にカレーを食べるシーンを加えたほどです」とコメントしている。なお「早口カレー」は3月26日にリリースされるユニコーンのニューアルバム「イーガジャケジョロ」に収録される。

またユニコーンと小山は今回のコラボのために宣伝写真を撮影。当初は6人で撮影する予定だったが、EBI(B)が体調不良で欠席したため、代打として小山がユニコーン側より「一日ユニコーン」のたすきとそろいのつなぎを贈られ、メンバーの一員として撮影に応じた。

ユニコーンのコメント

テレビアニメのOPで手掛けた「Feel So Moon」に続き、劇場版も新たに手掛けることができてよかったです。宇宙兄弟のイメージにあわせて作った「Feel So Moon」と違って「早口カレー」のほうはそれほど映画のイメージにがっちり固めて作ったわけではないですが、楽曲の持つどこにでもあるような話のイメージが、宇宙兄弟の映画にも合ったとのことでうれしいです。

小山宙哉コメント

テレビのオープニング曲「Feel So Moon」を手掛けていただいていて、やっぱり「宇宙兄弟」のメインテーマはユニコーンさんだなと感じていました。だから今回の劇場版主題歌決定は大変うれしいです。「早口カレー」は、曲も歌詞も映画のテーマにぴったりで、劇中にカレーを食べるシーンを加えたほどです。

■劇場版アニメ『宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)』特報

音楽ナタリーをフォロー