音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

氣志團、念願の月9主題歌!「極悪がんぼ」×「喧嘩上等」

2510

氣志團の新曲「喧嘩上等」が、4月よりスタートするフジテレビ系月9ドラマ「極悪がんぼ」の主題歌に決定した。

「極悪がんぼ」は、雑誌「イブニング」で高い人気を誇る、原作・田島隆、作画・東風孝宏による「がんぼ」シリーズの原点。広島の古い方言で「乱暴者」「やんちゃ」「悪いやつ」などを意味する“がんぼ”と“極悪”、この2つが当てはまるアーティストとして、氣志團が主題歌アーティストに指名された。氣志團が月9ドラマの主題歌を担当するのは、結成して17年目、デビュー14年目にして初となる。

主題歌の「喧嘩上等」は1990年代のポップスを彷彿とさせる印象的なイントロと、思わずカラオケでシャウトしたくなるフレーズが多数出てくるナンバー。作曲は西園寺瞳(G)と星グランマニエ(G)が共同で手がけ、作詞は綾小路翔(Dragon Voice)が担当した。この曲はドラマでオンエアされるほか、4月9日よりレコチョクで着うた先行配信が行われ、5月21日にニューシングルとして発売される。

なお、主人公を演じる尾野真千子は「『極悪がんぼ』にピッタリの歌、音楽で、さらにワクワクしてきました。(中略)PVにもがんぼな感じで出たいな~なんちゃって」とビデオクリップ出演にも意欲を燃やしている。ドラマには尾野のほか、椎名桔平、三浦翔平、仲里依紗、小林薫、竹内力、板尾創路、三浦友和などが出演する。

綾小路翔 コメント

私、綾小路 翔が中1から作成している「ドリムノート」に書かれたおよそ70,000件の夢の中でも超トップクラス、成就LV99の夢「月9の主題歌を担当」が遂に叶いました。この栄誉あるご依頼にお応えするべく、氣志團全員が一丸となって作った曲です。作曲は“氣志團のバッハ”こと西園寺 瞳、“氣志團のシューベルト”こと星グランマニエによる奇跡の初共作。作詞は“氣志團の谷川俊太郎”こと綾小路 翔が担当。“男が歌う、女歌”という、我々にとっては初の試みにも挑戦した異色の意欲作。また、メンバー全員で踊るファンキーなダンスにもご注目下さい。

尾野真千子 コメント

「極悪がんぼ」にピッタリの歌、音楽で、さらにワクワクしてきました。大人からお子様まで楽しんでいただけそうな気がします。この歌に負けないように物語も頑張ります! PVにもがんぼな感じで出たいな~なんちゃって。

フジテレビ系「極悪がんぼ」

2014年4月から毎週月曜21:00~21:54

音楽ナタリーをフォロー