音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HKT48、303名のりんご姿のファンとギネス世界記録達成

181

本日1月16日に東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場にて青森県りんご対策協議会主催による「青森りんごファン感謝祭」が開催され、HKT48の多田愛佳、兒玉遥、指原莉乃、宮脇咲良、田島芽瑠、朝長美桜が出演した。

HKT48は青森県りんご対策協議会により「第5代青森りんごクイーン」に任命され、青森りんごをPRするために活動を行ってきた。グループを代表してイベントに登壇した6名は、まず協議会から第5代青森りんごクイーン任命の記念としてクリスタルトロフィーと青森りんご1年分を授与され満面の笑顔を見せる。メンバーを代表して指原は「HKT48がこのような賞を受賞できたこと、心からうれしく思ってます。歴代のりんごクイーンの方は本当に素敵な方たちばかりなので私たちでいいのかと少し不安なんですが、この賞に恥じぬように私たちもがんばっていきたいと思います」と喜びの言葉を語った。

そしてHKT48は会場に集まったファンとともに「1つの場所でフルーツの仮装をした人が最も多く集まる」というギネス世界記録に挑戦。この記録は2013年6月にイギリスで樹立され、その際は292名という人数だった。そのため今回会場にはその人数を超える307名の有志が集結。彼らは全員同じりんごの被り物をして、既定のルールに沿ってギネス記録に挑戦した。厳しい鑑定員の審査の結果、4名が失格となってしまったものの303名という新記録を樹立し見事世界記録を達成した。うれしい結果に指原は「失格した方がいてギネスって本当に厳しいんだなって思いました。皆さんの団結力が素晴らしいですね。この記録はみんなで作り上げたので家に帰って家族に自慢してください!」と笑顔でコメントし、イベントを締めくくった。

なおこの日のイベントではギネス世界記録挑戦中にHKT48によるミニライブを実施。イベントに出演した6名のほかに10名のメンバーが駆け付け「会いたかった」「HKT48」の2曲を歌唱した。

音楽ナタリーをフォロー