音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

爆弾ジョニー、メジャー進出告げたりょーめー誕生日ライブ

284

爆弾ジョニーが12月4日に東京・渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブ「今日から大人っ☆マジでマジで誕生日!!」を開催した。

今回のワンマンはこの日にりょーめー(Vo, G)が20歳の誕生日を迎えることを祝して行われたもので、彼らはトリプルアンコールまで全28曲を演奏。ライブの最後にはキューンミュージックからのメジャーデビューも発表され、バンドにとってもファンにとっても印象深い一夜となった。

キョウスケ(G)、小堀くん(B)、タイチ(Dr)、ロマンチック☆安田(Key)が賑やかにステージに飛び出し、「カモンりょーめー!」と声を合わせると、大きなマントを羽織ったりょーめーが登場。彼はマントを脱ぎ捨て勢いよく自分たちを紹介すると「We Are 爆弾ジョニー!」と叫び、のっけからフルスロットルな様子を見せた。1曲目「おかしな2人」ではRCサクセション「雨上がりの夜空に」が挟み込まれ、安田のレクチャーを受けて観客が入場時に配られたクラッカーをいっせいに鳴らす。クラッカーから放たれた色とりどりのテープは場内のあちこちに引っかかり、クアトロ内を派手に彩った。

それからりょーめーは「へんしん」の曲中に運ばれてきたバースデーケーキを持って10秒間だけ撮影を許可したり、「キミハキミドリ」で黄緑色のサイリウムを投げ込み観客を花道に登らせたり、「真夜中の×××」でサイン入りタオルを1000円で売ったりとやりたい放題のライブを展開。「青空ベイビー」ではThe Beatles「Hey Jude」の一節のシンガロングを煽って場内に一体感を生み出していく。またアコギでしっとりと披露された「みんなの幸せ」のあとには、客席にいたファンからりょーめーへ誕生日プレゼントが贈られる場面もあった。

そんな和やかな空気の中で行われたメンバー紹介と楽器隊のソロを経て、ライブは「KNOCK」から後半戦へ。タイチが作詞作曲したという「柑橘サンバ」では、ほかのパートのソロはドラムがリズムを添えるがドラムソロは1人だということにタイチがぐずりだすも、運ばれてきたオレンジジュースを飲んでやる気を取り戻し力強いドラムソロを披露するという一幕も。ミドルナンバー「うたかたの日々」の前には、りょーめーが「この4人とバンドやっててよかった」と素直な気持ちを吐露。そして本編は大合唱が会場を包んだ「なあ~んにも」、ポエトリーリーディングが強烈な「ユメノウタ」で幕を閉じた。

「ぼくらの」「人生道」「アメリカンマッスル」をアンコールとしてプレイしたバンドは、ダブルアンコールで民族衣装に着替えて姿を現す。彼らは楽器を演奏せず、オケをバックに「ギャルがゲル暮らし」を踊りながら歌唱。“モンゴルの遊牧民に嫁ぐことになったギャル”がテーマの楽曲、ギャル役に扮した安田の風貌などにフロアからは終始笑いが起こっていた。続く「かなしみのない場所へ」ではカラフルな風船が投入され、ライブのクライマックスを鮮やかに飾った。

まだまだ鳴り止まない拍手を受けてのトリプルアンコールでは、安田がギターを手に「GLORY~傷だらけの栄光~」を熱唱する。約3時間にわたるステージも終わりに差しかかったところで、りょーめーが「これなーんだ?」と笑って会場に設置されていたくす玉を割り、メジャーデビューを発表した。「ほんとにみんなが聴いてくれたおかげだと思います、ありがとう!」と感謝を伝えた彼は、「今後も爆弾ジョニーがんばります!」と高らかに宣言しフロアからの盛大な歓声と拍手を浴びた。

なお爆弾ジョニーは2月より自主企画「月刊爆弾ジョニー」を東京および大阪で開催。詳細はオフィシャルサイトにて近日中に公開される。

爆弾ジョニー「今日から大人っ☆マジでマジで誕生日!!」
2013年12月4日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. おかしな2人
02. ステキ世界
03. 男の子
04. へんしん
05. キミハキミドリ
06. アッチ向いて☆恋っ!
07. 真夜中の×××
08. ダイナマイトラヴ
09. 青空ベイビー
10. イミナシ!
11. みんなの幸せ
12. KNOCK
13. 電車ロック
14. ニート
15. 柑橘サンバ
16. P.P.P
17. 冷奴
18. さよならSTAR
19. うたかたの日々
20. 賛歌
21. なあ~んにも
22. ユメノウタ
<アンコール>
23. ぼくらの
24. 人生道
25. アメリカンマッスル
<ダブルアンコール>
26. ギャルがゲル暮らし
27. かなしみのない場所へ
<トリプルアンコール>
28. GLORY~傷だらけの栄光~

音楽ナタリーをフォロー