ZEEBRAが初の自伝でラッパー人生をすべてさらけ出す

今年アーティスト活動20周年を迎えたZEEBRAが、初の自伝「ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE」を11月中旬にリリースすることが決定した。

昭和を代表する実業家・横井英樹の孫としても知られるZEEBRAだけに、幼少期の話も興味深いものとなりそうだ。

昭和を代表する実業家・横井英樹の孫としても知られるZEEBRAだけに、幼少期の話も興味深いものとなりそうだ。

大きなサイズで見る

1988年に17歳でマイクを握ってから、これまで常に日本のヒップホップシーンの先頭を走り続けてきたZEEBRA。この書籍では彼の幼少期から現在に至るまでの人生のすべてが告白されており、ファン必読の1冊となっている。

Zeebraのほかの記事

リンク

関連商品