藤井フミヤ

藤井フミヤ

フジイフミヤ

1962年生まれ、福岡県出身。1983年から1992年までチェッカーズのリードボーカルとして活躍後、1993年11月にシングル「TRUE LOVE」でソロデビュー。人気ドラマ「あすなろ白書」の主題歌にもなった同作は200万枚を超えるセールスを記録し、オリコン5週連続1位という快挙を成し遂げる。その後も今日に至るまでコンスタントにリリースとツアーを展開している。2013年7月にデビュー30周年&ソロデビュー20周年を記念したシングル「青春」を発表し、大規模なアニバーサリーツアーを実施。バンド編成でのライブ以外にも、フルオーケストラ公演を開催するなどさまざまな形で音楽活動を行っている。2020年に実弟である藤井尚之とのユニットF-BLOODの活動を再開。4月にアルバム「Positive」をリリースした。

リンク

関連する画像