映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「バクマン。」メイキング映像、佐藤&神木がプロジェクションマッピング撮影語る

448

「バクマン。」豪華版Blu-ray / DVD特典メイキング映像より。

「バクマン。」豪華版Blu-ray / DVD特典メイキング映像より。

第39回日本アカデミー賞の話題賞作品部門に輝いた「バクマン。」のBlu-ray / DVDが4月20日に発売される。その豪華版に特典映像として収録されるメイキングの一部が、YouTubeにて公開された。

「バクマン。」は、大場つぐみと小畑健によるマンガを大根仁が映画化した作品。佐藤健神木隆之介が主演を務め、マンガ家志望の男子高校生、最高と秋人のコンビが週刊少年ジャンプでの連載を目指す物語を描く。

今回公開されたメイキング映像には、最高と秋人が学校の廊下で新しいマンガのプランを話し合うシーンの撮影で、演技プランを相談する佐藤と神木が映されている。また「るろうに剣心」でも共演した2人が大きなペンを剣に見立てCGアクションに臨む姿も、完成映像とともに確認できる。さらに後半ではプロジェクションマッピングを駆使した撮影の様子も。このシーンについて佐藤は「今までやったことがない。すごいですよね。最先端の技術で、(気持ちが)上がりました」と、神木は「(映画の)画面で観て、みんな『すごいな』と思ったと思うけど、実際現場にいた僕たちも『すごい! これ、本当に浮かんで見える!』って。平然と演技しているように見えるけど、内心はすごいと思っていた」と振り返っている。

なおBlu-ray / DVDの豪華版にはこのメイキング映像に加えて、佐藤、神木、大根、プロデューサーの川村元気によるビジュアルコメンタリーも収録される。さらに同封ブックレットには劇中マンガ「この世は金と知恵」「CROW」「KIYOSHI騎士」「ラッコ11号」「味覚人少女美味」の第1話が収められるほか、封入特典として最高と秋人が原稿ケースに貼っていた「超ヒーロー伝説バックマン」のステッカーも付属する。

(c)2015 映画「バクマン。」製作委員会 (c)大場つぐみ・小畑健/集英社

映画ナタリーをフォロー