映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「バクマン。」が日本映画プロフェッショナル大賞でベストワン&作品賞

572

「バクマン。」 (c)2015映画「バクマン。」製作委員会 (c)大場つぐみ・小畑健/集英社

「バクマン。」 (c)2015映画「バクマン。」製作委員会 (c)大場つぐみ・小畑健/集英社

バクマン。」が第25回日本映画プロフェッショナル大賞のベストテン第1位に輝き、あわせて作品賞を受賞した。

日本映画プロフェッショナル大賞は、監督や脚本家、プロデューサーといった映画人のほか、宣伝関係者、映画評論家、編集者などが選考委員を務める映画賞。今回は、高い評価を得た作品でありながら既成の映画賞では受賞に至らなかった作品や個人を中心に、選考委員の投票と実行委員会の独自の判断により賞を決定した。

「バクマン。」は、大場つぐみ小畑健の同名マンガを「モテキ」の大根仁が実写映画化した作品。週刊少年ジャンプでの連載を目指すマンガ家志望の高校生、真城最高と高木秋人の奮闘を描いた。主演を務めたのは佐藤健神木隆之介

このほか今回の日本映画プロフェッショナル大賞では、監督賞に「野火」の塚本晋也、主演女優賞に多部未華子、主演男優賞に染谷将太川瀬陽太が輝いた。授賞式は5月3日、東京・テアトル新宿にて開催される。

第25回日本映画プロフェッショナル大賞 受賞結果

ベストテン

1位「バクマン。」
2位「野火」
3位「ローリング
4位「GONIN サーガ
5位「ハッピーアワー
6位「岸辺の旅
7位「ソレダケ / that’s it」
8位「トイレのピエタ
9位「きみはいい子
9位「私たちのハァハァ
※9位作品が2本のため、10位はなし。

作品賞

「バクマン。」

監督賞

塚本晋也(「野火」)

主演女優賞

多部未華子(「ピース オブ ケイク」「映画 深夜食堂」)

主演男優賞

染谷将太(「さよなら歌舞伎町」「ソレダケ / that’s it」)
川瀬陽太(「ローリング」「犯(や)る男」)

新人監督賞

安川有果(「Dressing Up」)

新進プロデューサー賞

深田誠剛、小野仁史(「恋人たち」)

特別功労賞

芦澤明子(「岸辺の旅」および、長年の映画撮影の功績に対して)

「バクマン。」Blu-ray豪華版

2016年4月20日(水)発売
発売元:集英社&アミューズ
販売元:東宝
価格:8424円

映画ナタリーをフォロー