映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

一度死んでみた

一度死んでみた

イチドシンデミタ

解説

広瀬すずと堤真一が初共演を果たしたコメディ映画。“一度死んで生き返る“ことができる薬を口にして死んでしまいおばけになった父親と、その父を死ぬほど毛嫌いする娘の間に起こるドタバタの騒動を描き出す。共にCM業界で活躍する浜崎慎治と澤本嘉光が、それぞれ監督と脚本を担当するほか、吉沢亮やリリー・フランキー、小澤征悦らが共演する。

ストーリー

大学生の七瀬は製薬会社社長の父親・計のことが大嫌いで、「一度死ね」と四六時中毒づいていた。そんな折、父が本当に死去。しかしこれは、会社乗取りを目論む犯人をあぶり出そうと計が打った芝居で、一度死んで2日後に生き返る新薬を服用した仮の死だった。

2020年3月20日(金)公開 / 上映時間:93分 / 製作:2020年(日本) / 配給:松竹

(C)2020 松竹 フジテレビジョン

(C) PIA

一度死んでみたのニュース

映画ナタリーをフォロー