ステージナタリー

Bプロ、4組がパフォーマンス対決!佐々木喜英「大きな波を乗り越える姿見て」

1472

「B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』」ゲネプロより、キタコレ。

「B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』」ゲネプロより、キタコレ。

「B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』」の舞台公演が、本日7月28日に東京・天王洲 銀河劇場で開幕。これに先がけ、ゲネプロと会見が本日行われた。

「Bプロ」の愛称で知られる「B-PROJECT」は、総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸、キャラクターデザインを雪広うたこが手がけるBIGアイドルプロジェクト。2016年にテレビアニメ化され、7月19日には1stアルバム「S級パラダイス」がリリースされた。伊藤マサミが演出を手がける「B-PROJECT on STAGE」では、オリジナルストーリーが展開し、とある音楽番組のMCの座をかけて競い合うメンバーの姿が描かれる。

舞台は、B-PROJECT全員で歌唱するナンバーで幕開け。続けてキタコレ、THRIVE、MooNs、KiLLER KiNGのユニットソングが続々と披露され、メンバーはそれぞれのグループの特徴を生かしたパフォーマンスで観客を魅了する。またパフォーマンスシーンに加え、それぞれのグループの芸能活動に焦点を当てたシーンも随所に登場。なおライブシーンでは、うちわやサイリウムの使用が可能となっているので、キャストに声援を送ってみては。

ゲネプロ前に行われた会見には、佐々木喜英とまん、岸本勇太、藤田富、田口涼、平牧仁、滝澤諒、大平峻也が出席。テレビアニメ版をリアルタイムで視聴していたという北門倫毘沙役の佐々木は「舞台化したら面白い作品になるだろうなと思って観ていました。今ここにいられることが夢のようです」と喜びを語り、是国竜持役を演じるとまんは「2.5次元作品に出演するのは初めてなのですが、皆さんが支えてくださって楽しく稽古することができました。『とまんが竜持でよかった』と言っていただけるように、最後まで向き合って素敵な作品を作り上げていきたいです」と意気込みを述べる。

ダンスボーカルユニット・龍雅-Ryoga-のメンバーとして活動する岸本は今回が初舞台。岸本は自身が演じるキャラクターについて、「金城剛士には1人のアーティストとして尊敬できるところがたくさんあります」と答え、「熱い金城を演じられたら」と意欲を見せる。また愛染健十役の藤田は「ずっと2.5次元の舞台に出てみたかったので、出演が決まってうれしかったです」と出演決定時の印象を語り、「愛染健十の色気が出せるように、家ではバスローブを着て過ごしていました(笑)」と役作りについて明かした。

続いてMooNsのメンバーを演じる2人がコメント。増長和南役の田口は「はじめは感謝と不安でいっぱいでしたが、稽古が進むにつれて不安がなくなって。今は本番が楽しみで仕方ないです」と瞳を輝かせ、釈村帝人役を務める平牧は「アイドルを演じるうえでギリギリの年齢かもしれませんが(笑)、気持ちだけはどの子にも負けずにがんばります!」と元気いっぱいに挨拶した。

滝澤と大平が演じるのは、テレビアニメ版に登場していないKiLLER KiNG。寺光遙日役の滝澤は緊張の面持ちをのぞかせつつ、「誇りと責任を持って演じていきたい」と作品にかける思いを明かし、不動明謙役を務める大平は「キラキン(KiLLER KiNG)ファンの方以上にキャラを愛していかなければいけないなと思っています」と決意を語った。

自身のキャラクターが所属するユニットの印象を問われた佐々木は「キタコレは、少人数でもパフォーマンスで魅せる力を持っているユニットです。北門に関しては、“リアル白馬のライオン王子”という二つ名の通り、王道の王子様感を意識して役作りをしました」とコメント。またTHRIVEのメンバーを演じる岸本と藤田は「ギラギラしすぎて衝突する場面もあるけど、そういうときは阿修(三谷怜央演じる阿修悠太)がうまいことまとめてくれるからね」と笑顔を見せる。さらにMooNsのリーダー役を務める田口は「MooNsはバラエティ担当で、明るく元気な子が揃っています」と紹介し、続く平牧は「他のグループとは少し違ったワクワク感や笑いを届けることが、MooNsの使命だと思っています」とコメント。そして本作の重要な役どころを担うKiLLER KiNGの魅力について、大平は「一番新人のグループだからこそのフレッシュさがあります」と語った。

最後に平牧は「アイドルというのはお客さんあってこそ。皆さんに観ていただくことによって、僕らは今日晴れてアイドルになれます。成長する僕らをぜひ観に来てください」と観客にメッセージを送り、佐々木は「顔合わせのときに演出のマサミさんが『2.5次元の伝説を作りたい』とおっしゃっていましたが、僕も同様にこの作品がもっともっと大きくなってほしいと願っています。本作のタイトル『OVER the WAVE!』の通り、大きな波を乗り越えていく僕たちの姿を見ていただきたいです」と力強く語った。

舞台公演は8月6日まで。またキャスト陣が楽曲を披露するライブ公演は、8月16・17日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開催される。さらにこのたび、舞台公演およびライブの映像化が決定。舞台公演版のBlu-ray / DVDは12月20日、ライブ版は2018年1月24日に発売される。

「B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』」

舞台公演

2017年7月28日(金)~8月6日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

LIVE

2017年8月16日(水)・17日(木)
東京都 Zepp DiverCity TOKYO

原案・原作:MAGES.
脚本:香村純子、MAGES.
脚本協力:登米裕一
演出:伊藤マサミ
振付:Sup!!

キャスト
キタコレ

北門倫毘沙:佐々木喜英
是国竜持:とまん

THRIVE

金城剛士:岸本勇太
阿修悠太:三谷怜央
愛染健十:藤田富

MooNs

増長和南:田口涼
音済百太郎:木津つばさ
王茶利暉:上仁樹
野目龍広:千綿勇平
釈村帝人:平牧仁

KiLLER KiNG

寺光唯月:大海将一郎
寺光遙日:滝澤諒
不動明謙:大平峻也
殿弥勒:川上将大

Others

夜叉丸朔太郎:井深克彦
大黒修二:五十嵐麻朝

Ensemble

一瀬悠、永田浩司、遠藤拓海、伊藤奨

(c)MAGES./STAGE B-PROJECT

ステージナタリーをフォロー