音楽ナタリー

後藤祐樹が自叙伝「懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて」で真相告白

723

銅線強盗で逮捕され懲役5年6カ月となった元EE JUMPのユウキこと後藤祐樹が、仮出所後に初めて事件の真相を語った書籍「懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて」が4月24日にミリオン出版から発売される。

EE JUMPのラッパーとして14歳で芸能界入りし、「おっととっと夏だぜ!」などのヒット曲で一躍人気者に上り詰めたユウキ。しかしあるスキャンダルが元で事務所追放を余儀なくされた彼は、悪の道でしか生きられなくなり、いつしか工事現場で銅線窃盗を繰り返す不良グループのリーダーになっていた。

自叙伝ではそんな彼が、父の死、母の死、芸能界での恋、獄中生活、そして姉・後藤真希のことなどについて初めて告白。芸能界で必死にがんばっていた姉の足を引っ張り、たくさんの人々を不幸にしてしまったとして懺悔の思いを打ち明けている。

音楽ナタリーをフォロー