音楽ナタリー

水樹奈々、映画「ハンガー・ゲーム」でワイルドヒロイン吹替

133

9月28日より日本公開される映画「ハンガー・ゲーム」で、水樹奈々がヒロインの日本語吹き替えを担当することがわかった。

本作はスーザン・コリンズのベストセラー小説「ハンガー・ゲーム」を実写化したサバイバルアクション映画。水樹は“ハンガー・ゲーム”と呼ばれる命懸けの殺りくゲームに身を投じるヒロイン・カットニス役を演じる。

水樹がハリウッド映画で主演の吹き替えを務めるのは初めて。「本当に素敵な作品なので、更にストーリーを盛り上げていけるように、すごく気合を入れて臨みました!」と、初挑戦への意気込みを語っている。

また、生き残りをかけた壮絶な戦いを繰り広げるヒロインという役どころについて、「カットニスの男気、知恵、機転の利き方が男らしくて、監督さんからも『もっとワイルドで!』というアドバイスをいただきました」とコメント。アニメでさまざまな役柄を演じてきた水樹が見せる、“ワイルドなヒロイン”にも注目したい。

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中