音楽ナタリー

スマイレージ新“サブ”メンバー5名、恒例夏ハロコンで発表

184

本日8月14日、東京・中野サンプラザで行われたハロー!プロジェクトのコンサート「Hello! Project 2011 SUMMER ~ニッポンの未来は WOW WOW ライブ~」にて、スマイレージの新メンバーが発表された。

コンサート2曲目に最新シングル「有頂天LOVE」を披露したスマイレージ。曲を歌い終えるとステージにはプロデューサーのつんく♂が登場し、約2カ月にわたるオーディションの結果を発表した。スマイレージの4人は発表前から早くも涙を浮かべ、緊張した様子。つんく♂は「今回発表するのは正式メンバーになる前の段階のサブメンバー」と語り、適性を見極める準備期間を経て、活動状況を見ながら正式メンバーへの昇格を決めることを明らかにした。

そして、ハロプロとしては異例のサブメンバー制度に会場からどよめきが起こる中、つんく♂がサブメンバーの名前を読み上げていく。最終選考12名の中からサブメンバーに選ばれたのは、勝田里奈(かつたりな / 13歳)、小数賀芙由香(こすがふゆか / 13歳)、中西香菜(なかにしかな / 14歳)、田村芽実(たむらめいみ / 12歳)、竹内朱莉(たけうちあかり / 13歳)の5名。ハロプロエッグ出身の勝田は、「うれしいけど、まだサブメンバーなので。正式メンバーになれるようがんばります」と意気込みを語った。

サブメンバー5名は今後、9月28日にリリースされるスマイレージの7thシングル「タチアガール」のレコーディングからグループに合流し、9月10日からスタートする全国ツアーにも参加。これらの活動状況で、正式メンバーになれるかどうかの結果が10月末以降に発表される。もし正式メンバーになれなかった場合、5名は「素人に戻るか、ハロプロエッグになるか、別のユニットとしてデビューするか、サブメンバーとしてもう少し様子を見る」(つんく♂)とのこと。

サブメンバーを迎えたスマイレージのリーダー和田彩花は、「まさかこんなにたくさん残ると思わなかったし、サブメンバーということにも驚いた。これからみんなと絆を深めていって、モーニング娘。さんやAKB48さんよりも大きくなって、アイドルの天下を取って一番になれるようがんばりたい」とコメント。前田憂佳は「ファンの方からスマイレージの今の雰囲気そのままがいいって言われるので、このままの雰囲気を保ちつつ、新しいスマイレージを応援してもらえるようがんばる」、福田花音は「ニコ動でオーディションの様子を観ていたので(笑)、好きなメンバーが入ってくれてうれしい。でも、私はシンデレラの生まれ変わりなので、スマイレージのシンデレラの座はわたしません!」とそれぞれ新生スマイレージに対する意気込みを語った。

この後、ステージ上ではサブメンバーのスカートを「日本一スカートの短いアイドル」の名にふさわしくミニスカートにするため、スカートカットの儀式を敢行。ハロプロエッグメンバーの勝田と竹内を除く3名のスカートを、小川紗季、前田、福田が短く切り、和田がスマイレージのワッペンを1人ひとりに付けていった。スカートを切る際には、福田は「なんか変態みたいになってきた(笑)」とおどけてみせ、会場の笑いを誘った。

ライブ終演後には、サブメンバー5名を含むスマイレージとつんく♂参加による囲み取材も実施。和田は「新メンバーが発表される前は、緊張で心臓が飛び出そうだった」と発表時の心境を語り、福田は「5人ともかわいくて、アイドル好きの自分としては全員推せるなと思った」とサブメンバーの印象を口にした。

つんく♂はサブメンバー制について、「正式メンバーにふさわしいか見極める材料が少なかったわけではないけど、サブメンバーとして活躍しているうちに新しい何かが見えるかもしれない。個性や才能が突出した子をピックアップするより、5人が入ることでハロプロ全体の活性化にもつながると思う」と説明した。また、現メンバーがサブメンバーに降格する可能性について訊ねられると、つんく♂は「学校の成績が落ちれば休ませるというのはあるかも」と回答。今後も増員を続けていくのかという問いには、「スマイレージ自体が好調であれば、今後も増員していくかも。でも、10人前後がちょうどいい」と答えた。

※記事初出時、スマイレージ新サブメンバーの名前を「中西香奈」と表記していましたが、公式発表に誤りがありました。正しくは「中西香菜」となります。

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中