音楽ナタリー

吉川晃司×大黒摩季が仮面ライダー主題歌で初タッグ

154

吉川晃司と大黒摩季が新ユニット“吉川晃司×大黒摩季”を結成。12月18日公開の映画「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE大戦CORE」の主題歌(タイトル未定)を担当することが明らかになった。

今回の映画で主演を務めるのは吉川自身で、彼は映画「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010」で演じた仮面ライダースカル役を再び演じる。また大黒は、テレビ朝日系で放送中の「仮面ライダーオーズ/OOO」の主題歌を務めており、仮面ライダーにゆかりのある2人による強力コラボが実現することになる。

楽曲の作詞は大黒、作曲は吉川が担当。なお、吉川の大ファンだったという大黒は「吉川さんに影響を受けて、吉川さんの音楽のルーツをたどっていくほどでしたし、楽曲の研究もしましたね」とコメントし、吉川も「(大黒の曲は)前から好きな歌もかなりあって、詞の作り方を学んで、女心を勉強させてもらいました」と語るなど2人の相性は抜群な様子。どんな楽曲が映画を盛り上げてくれるのか、期待が高まるところだ。

なお、主題歌を収録したシングルは12月15日にリリース予定。CD+DVD盤とCD盤の2形態で販売される。

音楽ナタリーをフォロー