音楽ナタリー

仮面ライダーオーズ主演俳優、エンディング曲で歌手デビュー

38

9月からテレビ朝日系で放送されている人気特撮番組「仮面ライダーオーズ/OOO」の主演を務める渡部秀が、歌手デビューを果たすことが決定した。

渡部秀は2008年の第21回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞し、2010年にドラマデビュー。今回の「仮面ライダーオーズ/OOO」で自身初の主演を務めている。

これまでも平成仮面ライダーシリーズでは、佐藤健や瀬戸康史、井上正大などがキャラクターソングを担当。渡部自身も数々の主演俳優が歌っているのを知っており、「ついに来たか!」と心待ちにしていたことを明かしている。さらに、普段親から歌唱力について苦言を呈されることについて「このCD発売で見返したい!」と語り、「本業は俳優ですが、『ミュージックステーション』に出れたらいいですね」と意気込みを口にしている。

彼が歌う楽曲「Regret nothing ~Tighten Up~」は、「仮面ライダーオーズ/OOO」のエンディングテーマとして10月3日(日)放送分からオンエア開始。10月10日から着うた配信がスタートするほか、12月1日にはCDリリースも予定されている。

また、大黒摩季が歌う「仮面ライダーオーズ/OOO」の主題歌「Anything Goes!」も11月17日にCDリリース。こちらはCD単品のほか、同曲のビデオクリップが収められたDVD付き仕様も用意される。

音楽ナタリーをフォロー