音楽ナタリー

エビ中、アオザイ衣装の世界遺産ツアー写真集は「安定の200点」

2135

アオザイ衣装を着た私立恵比寿中学。

アオザイ衣装を着た私立恵比寿中学。

私立恵比寿中学が本日9月10日に東京・福家書店新宿サブナード店にて、写真集「EbiTour 2017 in ベトナム~なないろのアオザイで世界遺産ツアー~」の発売記念イベントを行った。

「EbiTour 2017 in ベトナム~なないろのアオザイで世界遺産ツアー~」は2015年の香港、 2016年のグアムに続くエビ中の海外ロケ写真集シリーズ第3弾。エビ中の7人はリゾート地として注目されるベトナム中部の都市・ダナンと、美しい街並みが世界遺産に登録されている古都・ホイアンを回り、ベトナムの民族衣装“アオザイ”で撮影に挑んだ。

エビ中メンバーは本日のイベントにアオザイ衣装で登場。囲み取材にもアオザイ衣装で応じた7人は、写真集を手にベトナムでの思い出を語った。個人のInstagramアカウントを持つ廣田あいかは「ベトナムは“インスタ映え”する国ということで話題になっていたので、オフショットをめちゃくちゃ撮りまくりました」とコメント。アオザイについて聞かれると、メンバーは一様にそのピタッとしたフォルムに戸惑いを感じたことを明かした。

それぞれお気に入りのページについて聞かれると、真山りかは「現地の学生みたい」と白いアオザイ衣装で船に乗ったシーンを挙げ、星名美怜も同じく船のカットで“年長組”の真山と星名で船長ごっこをしてはしゃいだことを告白。安本彩花はあえてメンバーの顔が見えない写真をチョイスし、柏木ひなたはプールでの“着衣水泳”ショット、小林歌穂はホイアンでランタンを眺めるシーン、廣田は「いちアイドルファンとして正当に判断するとこれ」と小林のソロ写真を選んだ。中山莉子はおもむろにカバーを取り外し、「私はこれです」表紙と裏表紙の見開き写真を表示。ベトナムの鮮やかな青空をバックにした7人のショットを紹介した。

「来年はどこに行きたい?」という質問が記者から上がると、真山は「毎年暖かいところに行かせていただいていて、湿気と髪の毛の戦いになるので、次は寒いところにも行ってみたいです」と回答。また写真集の自己評価点数を聞かれると、安本は「毎回200点超えだよね」とつぶやき、星名が「安定の200点です」とまとめた。これに対し、ソロでの写真集「中山莉子の写真集。」を10月28日に発表する中山は、自身のソロ写真集を「201点」と評価。廣田は「7人で勝てないんだ」と悔しがった。

また、来年1月3日の東京・日本武道館公演をもってエビ中を“転校”することを発表した廣田は、現在の心境について聞かれると「(発表したことで)1月3日までのアイドル活動をもっと全力でやらなきゃと思ったし、そこまで楽しめることを楽しみたいです」とコメント。“転校”後の予定についても聞かれたが「よくそれを聞いていただくことが多いんですけど、アイドルでいるうちはアイドルとしてのものを追いかけたいという思いが強くあるので、未定とさせてもらいます。まずは1月3日までアイドルとしてがんばります」と回答した。

音楽ナタリーをフォロー