音楽ナタリー

乃木坂3期生、日比谷の空の下に「何度目の青空か?」響かせる

1021

大園桃子の伴奏に乗せて「君の名は希望」を歌唱する乃木坂46の3期生メンバー。(写真提供:ソニー・ミュージックレコーズ)

大園桃子の伴奏に乗せて「君の名は希望」を歌唱する乃木坂46の3期生メンバー。(写真提供:ソニー・ミュージックレコーズ)

乃木坂46の3期生が昨日5月27日に東京・日比谷野外音楽堂にて単独公演を実施した。

この公演は3期生が初参加した乃木坂46のアルバム「生まれてから初めて見た夢」のリリースを記念して開催されたもの。彼女たちは今月9日から14日まで、東京・AiiA Theater Tokyoにて行った単独ライブを経て、初めての野外ライブへと挑んだ。

ライブスタートを告げるチャイムが鳴り響くと「AiiA終わったばっかなのにもう野音だね」「緊張してきた」「楽しみ」「足ガクブル」といったメンバーのアナウンスが場内に流れる。そして12人はステージに登場すると初めての3期生オリジナルナンバー「三番目の風」でライブの口火を切った。

「ガールズルール」「夏のFree&Easy」といった“夏曲”の連投ののち、梅澤美波が「歴史のある野音で3期生の単独ライブをやるなんて。開放感がすごい。風が気持ちいい」と初めての野外ライブ開催の感想を口にする。さらにAiiA Theater Tokyo公演に言及して「6日間で学んだことをぶつけていけたら」と意気込みを語った。

ダンスパフォーマンスから「インフルエンサー」「制服のマネキン」といったクールなナンバーを続けて、そのダンス力を惜しみなく見せつけた彼女たち。ユニット曲のコーナーでは山下美月、伊藤理々杏、与田祐希、向井葉月、大園桃子、阪口珠美、梅澤による「せっかちなかたつむり」、梅澤、山下、吉田綾乃クリスティー、佐藤楓による「偶然を言い訳にして」、伊藤、久保史緒里、与田、中村麗乃、阪口、岩本蓮加による「あらかじめ語られるロマンス」、久保、大園、中村、岩本、吉田、向井、佐藤による「他の星から」の4曲が、制服姿で披露された。

日が傾き始めた頃に「自分たちを知ってもらう方法」「自分たちを表現する方法」として用意されたのは合唱のコーナー。彼女たちはピアノとアコースティックギター、パーカッションを伴奏に「悲しみの忘れ方」「何度目の青空か?」「きっかけ」を幾重にも重なった厚みのあるコーラスで丁寧に届ける。さらにバンドメンバーが去ると、大園がピアノへ進み、大園の伴奏で彼女たちは「君の名は希望」もしっとりと歌唱。会場に澄み切った歌声が広がった。歌い終えると、メンバーは「気持ちいい!」「『何度目の青空か?』を空の下で歌えたのがよかった!」と口々に感想を語る。伴奏を担当した大園は、全然弾けないという夢を見ていたとを明かし「大丈夫かなって思ってたけど……できちゃいました!」と破顔した。

そしてライブはラストススパートへ。彼女たちは「ぐるぐるカーテン」「裸足でSummer」といったアップテンポなナンバーをキュートにパフォーマンスしていく。そしてアルバムに収録されている3期生のナンバー「思い出ファースト」で本編を締めくくった。

アンコールでは「ハルジオンが咲く頃」「ハウス!」のパフォーマンスののちに久保による“しっとりMC”の時間が設けられる。彼女はAiiA Theater Tokyo公演と日比谷野外大音楽堂公演について「お互いを高め合える存在になれた。絆の深まった、本当に楽しいライブ期間だった」と振り返った。また全公演を通してMCを担当した梅澤と伊藤へ労いの言葉をかける。その言葉を受けて梅澤は「不安なことばっかりだったけど、皆さんの顔を見れば吹っ飛んだ。がんばってきてよかったなと思う」とファンへ感謝の気持ちを述べた。伊藤は「不安が大きくて緊張してたけど、本当にメンバーのみんなが優しくしてくれて」と語りながら思わず涙を流し、「みんなありがとう」とメンバーへメッセージを送った。そして彼女たちは最後に「乃木坂の詩」を歌唱。すっかり暗くなった会場にはファンの灯すサイリウムで紫色に染められ、3期生初の野外公演は感動的なムードの中、幕が下された。

乃木坂46 3rdアルバム発売記念“三期生単独公演”@日比谷野外音楽堂
2017年5月27日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト

01. 三番目の風
02. ガールズルール
03. 夏のFree&Easy
04. インフルエンサー
05. ここにいる理由
06. 命は美しい
07. 制服のマネキン
08. ダンケシェーン
09. せっかちなかたつむり
10. 偶然を言い訳にして
11. あらかじめ語られるロマンス
12. 他の星から
13. 悲しみの忘れ方
14. 何度目の青空か?
15. きっかけ
16. 君の名は希望
17. ぐるぐるカーテン
18. 裸足でSummer
19. ロマンスのスタート
20. おいでシャンプー
21. 思い出ファースト
<アンコール>
22. ハルジオンが咲く頃
23. ハウス!
24. 乃木坂の詩

音楽ナタリーをフォロー