音楽ナタリー

コカ・コーライベントにunBORDEメンバー登壇、の子「両親に自慢したい」

966

「『コカ・コーラ』スタンプボトル発売記念イベント」登壇者

「『コカ・コーラ』スタンプボトル発売記念イベント」登壇者

本日3月28日に東京・スパイラルホールにて実施された「『コカ・コーラ』スタンプボトル発売記念イベント」に、unBORDE所属のきゃりーぱみゅぱみゅ、PES(RIP SLYME)、中田ヤスタカ(CAPSULE)、チームしゃちほこ神聖かまってちゃんが出席した。

1月から世界で展開されているキャンペーン「Taste the Feeling」の一環として、「コカ・コーラをシェアしよう」をコンセプトに、さまざまな表情で気持ちを伝えるスタンプをラベルに配した「『コカ・コーラ』スタンプボトル」が本日3月28日より全国で販売される。この「『コカ・コーラ』スタンプボトル」とunBORDEによるコラボレーション企画が始動し、同レーベルに所属する12組のアーティストがアンバサダーに就任。彼らをイメージした「『コカ・コーラ』スタンプボトル」も本日より店頭に並ぶ。

最初に登壇したきゃりーは本日からオンエアされている新CM「コカ・コーラ スタンプボトル篇」に使用された新曲「最&高」について「素直さとか正直さが歌詞に入っていて、『いつもありがとう』という気持ちをファンやスタッフに伝えている曲です」とコメント。スタンプボトルについては「私はあんまり素直じゃない部分があって、恥ずかしくて言えない感謝の気持ちがあったりします。だから『コカ・コーラ』のスタンプボトルでかわいく気持ちを伝えられたらいいなと思います」と語った。その後きゃりーは舞台後方に設置されたボックスより、自身の気持ちを伝えるべく「よろしく」の文字が書かれたボトルを取り出す。そして「デビュー5周年ということもあるし、応援してくれてるファンや支えてくれてるファンにありがとう、そしてこれからもよろしくねという思いがあってこのスタンプを選びました」とはにかんだ。

12組の代表として登場した神聖かまってちゃんとチームしゃちほこは、きゃりーを含めた10人で「コカ・コーラ」で乾杯。彼らはおいしそうにコカ・コーラを飲んだ。チームしゃちほこのスタンプのイラストを手がけた咲良菜緒は「手をしゃちほこポーズにしてみたり、頭にしゃちほこを乗っけてみたりしました。ライブの楽しい雰囲気が伝わるように『るんるん』という言葉にしました」とコメント。きゃりーに「ハートのほっぺと頭に乗ってるしゃちほこがキュート」とスタンプを褒められると5人は頬を緩ませた。「?」の文字が書かれた神聖かまってちゃんのスタンプについて、の子は「このスタンプは告白するときに使ってほしい」と言い、「『私のこと、好き?』についてる『?』なんですよ」と熱弁。さらに「自分のイラストが『コカ・コーラ』に付くなんて、本当にうれしいです。お父さん、お母さんに自慢したいですね」と鼻高々に語った。

その後神聖かまってちゃんとチームしゃちほこはきゃりーと同様にスタンプボトルで気持ちを伝えることに。咲良は「最高!」の文字が書かれたスタンプボトルを選び、秋本帆華にプレゼント。秋本は「うれしいねえ。『最高!』って言葉と一緒に『コカ・コーラ』ももらえるんでしょう?」と喜んだ。の子は「ごめん」と書かれたスタンプボトルをちばぎんに渡し、「1万円返してなくてごめんな」と謝罪して会場を笑わせた。その後秋本はの子に気持ちを伝えるべく「ぎゅー」のスタンプボトルを手に取る。予想外の事態にの子は慌てふためいたが、秋本は「ぎゅーはしないよ!」との子ではなく、みさことハグ。足元に崩れたの子にボトルを差し出し、「いつもフェスとかで構ってくれてありがとうございます」と気持ちを伝えた。

イベント後半ではunBORDE所属アーティストによるユニット・unBORDE all starsが歌う新曲「Feel」を制作した中田とPESも登場。このナンバーは彼らが「Taste the Feeling」にインスパイアされ、「なにげない日常の中でも、ふとした瞬間をきっかけにスペシャルに感じることができる」というメッセージを込めて制作したナンバーで、「『コカ・コーラ』スタンプボトル」の特設サイトでストリーミング再生することができる。作詞をしたPESは「子供の頃から親しんだ『コカ・コーラ』さんのイメージや弾けるイメージを大事に歌詞を考えました」と語り、中田は「思い出と一緒に記憶に残る曲になったらいいなと思って作りました」とコメントした。

※記事初出時、一部発言者に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー